ワンピース全巻無料で読むサイト
漫画アプリ

Renta無料会員登録の安全性は大丈夫なのか?

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

今回は、人気電子書籍サイトRentaで無料会員登録をする方法や、Rentaの安全性や登録するリスクは大丈夫なのか?について詳しくご紹介していきます。

Rentaは購入方法や支払い方法が少し他の電子書籍と違い、難しそうという印象を抱いている方も多いのではないでしょうか?

しかし、幅広いジャンルの取り扱いがあり、無料で読める書籍も多いので、今では業界でもトップクラスの人気を誇っていますよね。

私もRentaユーザーなのですが、無料まんがだけでも十分に楽しめますし、アプリもサクサク使えてかなり快適だと感じています。

初めて利用する人にとっては、安全性は大丈夫なのか、無料会員登録をしたはずなのに月額料金が発生したりしないのか心配だと思います。

無料会員登録の手順はもちろん、安全に使えるサイトなのか詳しくお伝えしますので、最後までじっくりご覧ください!

 

Rentaってどんなサイト?無料会員登録がお得?!

Renta/レンタは、無料会員登録後に書籍を購入する毎に料金が発生するタイプの電子書籍サービスを提供しているサイトです、

主に漫画の利用者が多く、他の電子書籍サイトと同じようにサイト上やアプリでコミックが保管できるので、嵩張って部屋を窮屈にさせる心配もありません。

漫画やコミックスはもちろんですが、幅広いジャンルの書籍を用意しているので、様々な世代の人に愛されている電子書籍サイトです。

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

↑TOP画面からも豊富なジャンルが用意されている事は一目瞭然!↑

 

Rentaで漫画は購入できないって本当?

Rentaは無料会員登録ができるのですが、その後は事前にポイントを購入し漫画をレンタルする仕組みが最大の特徴になっています。

ただ漫画を購入するのではなく、48時間コース/無期限コースを自分で選ぶことができます。

あとから詳しくお伝えしますが、48時間コースから無期限コースに差額分のポイントを支払う事でグレードアップも可能です。

とりあえず1巻だけ読んでみたいという場合や、続刊を買うか迷っている人にはかなり使い勝手の良いサービスだと思います。

 

Rentaの料金の仕組みまとめ

Rentaは会員登録が必要ですが、会員登録だけは無料でできます。

その後、配信されている漫画や書籍を読む為にポイントを購入する必要があるのですが、その仕組みを詳しくご紹介します。

Rentaでは、基本的に二つのメニューが用意されています。

前述した通り、

  • 48時間レンタル
  • 無期限レンタル

この二つなのですが、それぞれの特徴やデメリットを確認していきましょう。

 

48時間レンタル

Rentaの最大の特徴である『48時間レンタル』という購入方法ですが、そのままの意味で、購入してから48時間だけその漫画を読む事ができます。

48時間経過後は自動的に読めなくなる仕組みなので、返し忘れの心配はいりません。

  • 試しに1巻だけ読んでみたい
  • 同じ漫画を繰り返し読まないタイプ

こんな人には、かなりお得で便利な料金体制になっていますのでおすすめです。

48時間以内であれば、繰り返し読めますし時間は十分だと思います。

 

無期限レンタル

無期限レンタルは、48時間レンタルとは違い一度購入したらいつでも読みたい時に読めますし、実際に電子書籍を購入するのと同じ状態になります。

私もよく利用するのですが、新しい漫画の購入を迷う時はまず48時間レンタルで安い料金を支払い試し読みをして、もしその漫画を購入したい!また読みたい!と思えるものだったら無期限レンタルにグレードアップしています。

その場合、48時間レンタルと無期限レンタルの差額分のポイントを支払うだけでOKなので、損だと感じた事は一度もありません。

 

Rentaは無料立ち読みがお得!

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

↑誰でも無料の漫画も多くこれだけでも楽しめます↑

Rentaが人気の理由の一つに、無料立ち読み作品が豊富という事もあります。

Rentaで配信している漫画を、立ち読みする感覚で一部読む事ができるサービスになっています。

48時間レンタルが用意されていない漫画もあるので、その一方でどの作品にもあるこの『無料立ち読み』が漫画を購入(レンタル)するか決める判断材料になります。

購入前に一部作品を読んで確認できるので、さらにユーザーが安心して漫画を買う事に繋がっているようですね。

 

Rentaの利用方法/無料会員登録の仕方

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

↑人気の作品も無料で読める!?↑

では、ここからRentaの無料会員登録の仕方やポイントの購入方法といった、Rentaを利用する上で大事な事をご紹介します。

 

無料会員登録の仕方

ポイントで作品を購入(レンタル)する仕組みのRentaですが、無料会員登録が必要です。

Rentaは、色んなデバイスで利用することができるのですが、無料会員登録もパソコン・android端末・iPhoneとそれぞれ手順が違います。

ただ、いずれにしても簡単にできますので、事前にチェックしてみてくださいね。

 

パソコンから無料会員登録

パソコンからRentaの無料会員登録をするための手順を簡単に説明します。

  1. ブラウザを立ち上げ、Rentaの公式サイトを開く。
  2. 右上にある『会員登録』をクリック。
  3. ログインに必要なパスワードや誕生日といった項目すべてに入力し、利用規約をよく読んで『規約に同意して登録する』をクリック。

 

iPhone/androidから無料会員登録

Rentaをより快適に使うために、iPhoneもandroid端末もAPP StoreやGoogle playからRentaのアプリをインストールしましょう!

アプリ上で漫画をレンタルすることも可能ですし、漫画をまとめて管理できるのでかなり便利だと感じるはずですよ。

会員登録方法はiPhoneもandroidも同じなので、以下を確認してください。

  1. ブラウザでRentaの公式サイトを開き、上部の『無料会員登録』をクリック。
  2. 『空メールを送信』をクリック。
  3. メール画面が開くので、何も入力せず『送信』
  4. 送信したメールアドレスにRentaから届くメールを確認し、本登録に進む
  5. 性別や生年月日を入力し、Rentaの利用規約を読んで確認し『規約に同意して登録する』をクリック。
  6. 表示されるメールアドレスとニックネームを確認し、間違いがなければ完了。

 

Rentaの運営会社パピレスの安全性は大丈夫なの?

電子書籍レンタルサイト『Renta!』の運営会社は、パピレスというところです。

パピレスは、創業20年以上の実績があり、さらにRentaの電子書籍配信サービスも10年以上続いている運営会社です。

そのため、潰れたりサイトブロッキングで無期限レンタルした漫画が読めなくなるのでは?!という危険はかなり低いと言えます。

2010年6月には大阪証券取引所(JASDAQ)に上場している会社でもあるのですが、『株式会社パピレス』は1995年に富士通の社外ベンチャーとして誕生しています。

そのため、怪しい企業ではもちろんありませんし、安全で信頼しても大丈夫だという事はわかっていただけるのではないでしょうか?

 

Rentaで使える支払い方法は?

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

Rentaで利用できる支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード決済
  • 各キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク/ワイモバイル)
  • Yahoo!ウォレット
  • WebMoney
  • ビットキャッシュ
  • モバイルSuica/Suicaインターネットサービス ネット決済
  • Mobile Edy
  • Cyber Edy
  • PayPal
  • LINE Pay
  • コンビニ支払い
  • apple ID決済
  • Google Play決済

このようにたくさんの支払い方法が用意されているので、クレジットカードを持っていない人や、こういったところで利用したくないという方でも選択肢がたくさんあって嬉しいですね。

Rentaでは、本をレンタル(購入)する際にポイントが不足していた場合、クレジットカードで設定しておくと自動チャージも可能です。

 

ポイントって?

Rentaで本をレンタル(購入)する場合には、無料会員登録のあとにポイントを購入する必要があります。

本をレンタルするのに必要なポイントを事前にお好きな支払い方法でチャージして購入するシステムです。

無料会員登録をした後は、『誰でも無料』の作品だけでなく『会員限定』の無料漫画も読めるようになりますので、気になる作品をどんどんチェックしてみてくださいね。

 

ポイント購入の手順

作品をレンタル/購入するために、ポイントを事前に購入する必要があります。

では、必要なポイントを購入~レンタルまでの流れを確認しましょう。

  1. ログイン後、画面上部の『ポイント購入』をクリック。
  2. 購入するポイントを選択する画面が表示されるので、好きなポイント数/金額のところの『購入』をクリック。
  3. 支払い方法を選択する画面が表示されるので、好きな支払い方法を選択する。

あとは表示される画面に従って、支払いを完了させればOKです。

購入した分のポイントがチャージされ、いつでも作品を購入することができます。

ポイントは、基本的に1ポイント=100円(税別)となっています。

 

ポイントはまとめて購入しないと損?!

1ポイント=100円(税別)で購入できるRentaのポイントですが、実は3000円(税別)以上まとめて購入するのがお得なんです!

Rentaで購入できるポイント数は以下の通りなのですが…。(下記金額すべて税込み)

  • 100ポイント(108円)
  • 300ポイント(324円)
  • 1000ポイント(1080円)
  • 3000ポイント(3240円)
  • 5000ポイント(5400円)
  • 10000ポイント(10800円)

3000ポイント以上の購入となると、

  • 3000ポイント(3240円)+100ポイント
  • 5000ポイント(5400円)+200ポイント
  • 10000ポイント(10800円)+500ポイント

と、購入金額に応じてポイントが加算されるんです。

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

私も始めの頃は少額づつ必要な時にポイントを追加していたのですが、最近では5000ポイント~10000ポイントまとめてチャージするようにしています。

 

さらにお得に使いたいなら『オートチャージ』を設定!

クレジット決済で登録し、オートチャージ機能をオンにすると、チャージするポイントに応じてお得にボーナスポイントを獲得できます。

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

オートチャージを設定しておくと、1回に2000ポイント=2000円(税抜き)が自動でチャージされるのですが、この時毎回100ポイント付与されるんです。

また、毎月自動チャージした回数によってさらに『エクストラボーナスポイント』を獲得することができます。

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

購入するポイントに応じてかなりお得にボーナスがつきますので、クレジットカードを登録済みの方はオートチャージを設定するのもおすすめです。

 

『renta 無料会員登録 大丈夫 安全』まとめ

Renta無料会員登録方法は?安全性や登録するリスクは大丈夫なのか解説

↑ポイント還元率が高くなる作品も毎週変わる!↑

今回は、人気の電子書籍サイトRentaの無料会員登録をしてみたい!という方に向けて、

  • 配信会社は信用して大丈夫なのか
  • 安全に使える電子書籍サイトなのか

といったことから、無料会員登録の仕方やその後の本の購入方法を詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

Rentaは、電子書籍サイトによくあるポイントを先に購入して本の代金を支払う形なのですが、便利なオートチャージを設定しておけば、煩わしさも減りポイントもお得に貯まるサイトです!

オートチャージを設定するにはクレジットカードが必要ですが、先にポイントを購入するための支払い方法も豊富で安心できます。

また、配信会社も富士通の社外ベンチャーという事で、安全に使っていただける電子書籍サイトだと言えます。

配信されている漫画ジャンルも豊富なので、どんな世代のどんな作品が好きな人にも大丈夫な品揃えになっています。

他にも電子書籍を配信しているサイトはたくさんありますが、自分に合ったサイトが見つかるといいですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.