ワンピース全巻無料で読むサイト
シャンクス

シャンクスの本名はロックス?二人説が傷から確定?

ワンピース考察・伏線まとめ【2019年最新】

ワンピースのシャンクスの本名はロックス?シャンクスは二人説が傷から確定したって本当?という疑問について詳しく考察していきます!

ワンピース90巻の907話には驚きの展開が待っていましたね。

世界政府最高権力である五老星とシャンクスが話し合うとシーン。

これには誰もが驚いたのではないでしょうか?

その展開があってからというもの、謎多きシャンクスの様々な予想が飛び交っていますね。

そこで今回は、「シャンクスの本名」「シャンクスは2人いる説」について詳しく解説していきますので、是非最後までご覧になってくださいね♪

 

シャンクスの本名はロックス・D・シャンクス?ロックスとは?

シャンクスの本名はロックス?二人説が傷から確定?

「ロックス」についてはワンピース90巻の907話でちょっと触れられただけなので、まだまだ分からない事だらけです。

しかし、これによりシャンクスの本名が「ロックス・D・シャンクス」であるという見方が強まりました。

なぜそのような考察に行きついたのか?その説は正しいのか?について迫って考えてみましょう!

まず「ロックス」が何?誰?海賊?という点からしっかりと考えていかなければ正解は導きだせないと思いますので、今までわかっている情報をまとめていきます!

 

「ロックス」とは?

「ロックス」って何?というと、現在の段階ではまだ名前しか出てきていません。

しかし、登場するキャラクターの会話から少しだけわかっている情報があるのです。

【907話で「ロックス」について明かされた内容】

  • 40年前に存在していた
  • ロジャー海賊団の前はロックスの時代だった
  • ガープが海軍の英雄と呼ばれるゆえん
  • カイドウとビッグマムが関わっていた
  • 船長を失った今も力を増している

上記の情報は、ガープとヒナが「カイドウとビッグマムがルフィを狙っていて接触する」という話をした後で出た会話から得られたものです。

「ロックス」が人物の名前なのか、海賊や組織の名前なのか?という所までは明らかになっていませんが、「船長を失った今も力を増している」という事から人名ではないように思います。

さらに「海賊」「40年前」「ガープ」という共通点から、ロジャー海賊団の副船長・シルバーズ・レイリーの妻でぼったくりバーを経営していた『シャッキー』も関与していると見ている人が多いですね。

 

「ロックス」は海賊団?

シャンクスの本名はロックス?二人説が傷から確定?

上記の情報を総合して考えてみると、「ロックス」とは『ロックス海賊団』の事かと想像できます。

そして、以前ビッグマムが「仲良くいこうぜ昔みたいに」と言っていたように、ビッグマム・カイドウ・シャッキーは船員。

シャッキーが以前「今はもう足を洗ったが40年前にガープに追われていた」と言っていたことや、英雄と呼ばれるゆえんと言っている事から、捕まえたのがガープという事ではないでしょうか。

船長を失った今でも力を増しているという点が気になりますが、今は同じ船に乗っているわけではなく、個々が力をつけているという意味の可能性も…

続きにガープが「復活すりゃ脅威じゃが」という発言をしているため、今はバラバラで、手を組んだら大変だ、という意味に聞こえなくもないですね。

もしビッグマムとカイドウが手を組むような事があれば、それは大問題!!

それを事前に阻止するために、シャンクスは五老星に何かを働きかけに行ったのでしょうか…?

 

「ロックス」からシャンクスの本名説が浮上!?

シャンクスの本名・フルネームが公開されていない事を受け、読者の間でシャンクスの名前には何か秘密が隠されているという見方が広まっていますね。

さらにネット上では、とある考察が噂になった事がありました。

  • モンキー・D・ルフィ → 門(モン)鍵(キー)・D・ルフィ
  • ゴール・D・ロジャー → GOAL(ゴール)・D・ロジャー
  • ロックス・D・シャンクス → LOCK(ロックス/ロックズ)・D・シャンクス

ロジャーは見事GOALに辿りつき、ワンピースに鍵を施し、それに対し門を開く鍵となるものがルフィ、鍵を固く閉ざしロックする番人がシャンクス・・・

という考察です。

この考察は、以前からあったものですが、907話で「ロックス」という単語が登場したことで、「やっぱりシャンクスの本名はロックス・D・シャンクス!?」という説が再浮上したというわけです。

しかしこれに対しては様々な意見が分かれています。

ご自身はどう思うか?を下記を参考に是非考えてみてくださいね♪

 

シャンクスの本名は「ロックス」であるという意見は?

シャンクスの本名が「ロックス・D・シャンクス」であると考える人の多くは、ワンピースで最終的にルフィの前に立ちはだかるラスボスが、シャンクスであると予想している人です。

そのため、上記で考察をご紹介した通り、鍵をロックする番人の名前として考えだされたのが、ロックス・D・シャンクスだったというわけですね。

他にも、ロックスとシャッキーは元々恋人・夫婦であったという所まで深読みする人も続出!

そこで子供の名前にシャッキー×ロックスで「シャンクス」にしたのでは!?という予想です。

確かに両親の名前から文字をとって…というケースは多いですが、少々無理やりにも感じられますね笑

 

シャンクスの本名は「ロックス」ではないという意見は?

元々ワンピースの物語の中で、ワンピースを守る「門」や「鍵」や「ロックする番人」といった描写は今までに出てきていません。

そのため、もしも最後に立ちはだかるラスボスがシャンクスであったとしても、鍵をロックするという所に結び付ける必要はないという見方ですね。

さらに個人的に「確かに!」と思ったのが、下記の説。

海賊団を呼称したり、キャラクターの名前で呼ぶ時はほぼ本名の後半部分「名前」の方で呼ばれています。

例えば、ポートガス・D・エースは、「エース」と呼ばれていますし、ゴール・D・ロジャーも「ロジャー」と後方の名前で呼ばれていますよね。

さらに海賊に船長の名前を付ける場合でも、ゴール海賊団ではなく「ロジャー海賊団」です。

という事はもしも「ロックス海賊団」であれば、××・D・ロックスが正しい事になるのではないでしょうか。

シャンクスがロックス・D・シャンクスなのであれば、父親はロックス・D・ロックス…という事になってしまいますよね。

そもそも「D」が入るか否かもまだ不確定なので、ロックス説はもう一度冷静に考え直してみる必要がありそうですね!

 

シャンクスの傷から「二人説」が確定したって本当!?

シャンクスの本名はロックス?二人説が傷から確定?

907話で世界政府最高権力である五老星とシャンクスが話し合うシーンにはとても驚きましたよね。

「シャンクスって一体何者なの!?」という謎がさらに深まりました。

元々天竜人だったのではないか?という見方も強まりましたが、となると敵対する海賊であった「ロックス」が本名であるとの説は否定される事になるかもしれません。

そんな中、さらにもう一つ浮上したのが「シャンクスは2人説」です。

なぜそんな説が浮上したのか?今一度順番に確認をしていきましょう!

 

シャンクスは2人いる?双子なの?

ワンピースの初期から登場していたシャンクスが今になって「2人いるのでは!?」「双子なんじゃないの!?」と噂されるようになったのは、下記のような理由があります。

  1. 海賊旗
  2. 左目の傷
  3. 作中の矛盾

注目ポイントはこの3つ!

どういう事なのか、下記で解説をしていきます!

 

①海賊旗

シャンクス率いる「赤髪海賊団」の海賊旗は、作中に何度か登場しています。

左目に3本の傷があるシャンクスモチーフのドクロマークなわけですが、これが登場するたびに違って見えると感じる人が多いようです。

確かに、シャンクスが白ひげの海賊船を訪ねた時の海賊旗と、バルトロメオがシャンクスの旗を見つける描写を見比べてみると、ちょっと変わったように見えます。

最初の海賊旗が「ポップ」であるとしたら、2つ目は、ドクロの目のところも睨みつけているような気もしますし、歯のところも本数が多い。

見る人が見ると、これについても見過ごす事ができない何等かのサインだ!と感じ取っているようです。

 

②左目の傷

シャンクスの左目にある3本のひっかき傷は、かつて黒ひげにつけられた傷として多くの方に知られていますよね。

シャンクスのトレードマークでもあり、今後の物語にも関わってくるであろう重要なポイントです。

907話で五老星の元に現れたシャンクスの表情が見えるコマは、顔の右側・右目しか見えないアングルで描かれています。

そのため左目の傷が見えないのは当然なんですが、これまでシャンクスの右側からのアングルを描かれるときには、左目の傷あとが分かるように眉間のあたりにわずかですが、3本の傷跡が描かれています。

その傷跡が今回は一切描かれていない、という点でそれこそが伏線であると予想する人が多いようです。

確かに、この時のシャンクスは普段のキャラクターと違ってちょっと怖い印象も受けますし、別人と言われたとしても、驚きはしても違和感は感じられませんよね。

 

③作中の矛盾

シャンクスの登場シーンは多くは無いとは言え、ワンピースにとってもルフィにとっても重要な人物である事は間違いありません。

そんなシャンクスにおける矛盾が指摘される事がありました。

  • エースがルフィを救ってくれたお礼の挨拶のためにシャンクスの元を訪れた際、海王類によって失われたはずの左腕がある
  • ビブルカードというワンピースのキャラクター図鑑のシャンクスの顔には3本の傷跡がない

これらの矛盾から、シャンクスは2人いるのでは?という見方が強まっている人も多いようです。

実際に上記の2つの相違点については「ミス」や「間違い」だったのか、「意図的」「伏線」であるのかは発表されていません。

が、こんな重要な所でミス…しないと思いますがどうでしょう?

 

youtubeの考察が2人説に拍車をかけている?

youtubeを見てみると、たくさんのワンピースの考察動画が溢れかえっていて、「そんな考え方もあるのか~」と感心させられるものも多いですよね。

その中のシャンクス2人説の考察動画のサムネイル画像こそが、「シャンクスは2人いる」という説に拍車をかけているようです。

そのサムネイル画像というのが、漫画の中でシャンクスの右側から描かれ左目が見えていないシーンを「反転」させたもの。

「反転」させているという事は、左目が描かれているように見えますが、実際には右目なので傷跡はありません。

その画像が反転させられたものだと気づかない人にとっては「左目に傷跡が無い!」という現象が起きてしまっているという事ですね。

反転させられているという事実は、横に書かれているセリフの文字も反転してしまい「鏡文字」のようになっている事で間違いないと言えるでしょう。

そのため、シャンクス2人説を考える時に、このyoutube動画のサムネイル画像は参考にしない方が良いですね!

 

シャンクスは「2人いる」ではなく「二重人格」!?

シャンクス「2人説」「双子説」と並んでささやかれているのが「二重人格説」です。

確かに、ルフィと出会った頃のシャンクスと比べて、907話で登場したシャンクスなどは、別人と言っても過言ではないくらいキャラが違いますよね。

もちろん五老星を前にふざけるようなシーンではないので、シャンクスが真面目な表情になるのも理解ができますが、真面目を通り越してちょっとだけ「怖い」です。

そこで浮上したのが「2人いるのではなくて、二重人格」という説。

裏と表の表情があって、これまで登場してきたシャンクスは表の顔だったのではないか?という見方ですね。

もしそうだとしたら、裏の顔のシャンクスとルフィが最終的に決闘…!?という予想もできますよね。

 

人格が変わると傷が消えるのはおかしい?

確かに、二重人格で人格が入れ替わってしまったからと言って傷跡が消えてしまうのは少々無理やりな気もします。

が、黒ひげの事を思い出してみると、あり得ない話ではないのです。

黒ひげは悪魔の実を2つ食べても平気であることから、以前から「ケルベロス」という説が浮上しています。

ケルベロスは3つの頭を持った犬のような神話に登場する生物ですが、これにより人格が入れ替わると「歯の抜けている位置が変わっている」という事が言われてきました。

確かに、過去から現在までの黒ひげの登場シーンを見てみると同じ人物であるはずなのに、歯が抜けている位置はコロコロと変わっているんですよね。

この理屈で行くと、シャンクスも表と裏で人格が変わったときに傷の有無が変わる、というのは不自然ではないのかも…?

なぜ二重人格になってしまったのか?ストーリー的になぜ二重人格である必要があったのか?というのはかなり気になる所。

今後の展開次第で、二重人格説が強まる可能性も十分に考えられますね!

 

『シャンクス 本名 ロックス 二人説』まとめ

ワンピース考察・伏線まとめ【2019年最新】

今回は、シャンクスの本名はロックス?シャンクスは二人説が傷から確定したって本当?というシャンクスについての考察をご紹介してきました!

ワンピースを読んでいて、シャンクスの登場シーンがあると嬉しくなるのはきっと私だけではないですよね!?

個人的にはシャンクスは「二人」よりも「二重人格」という説の方がしっくりくるかなぁと思います。

もしもシャンクスと黒ひげが戦う事になった場合にも、人格が複数あるという共通点さながらの展開とかも期待できそうですよね笑

また、本名に関しても「ロックス」と結びつけるのは少々難しいと感じられましたね。

これからの終盤に向けてシャンクスの真実が明らかになっていくシーンや登場シーンは増えていくと予想されますので、見逃さないようにチェックしましょう♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.