ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース967話】最新ネタバレ確定速報!光月家がポーネグリフを解読できる理由

今回は、2019年12月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新967話のネタバレ確定速報・あらすじ・考察をご紹介したいと思います。

前回966話では、ロジャーの船におでんが乗ることが判明しました。

ポーネグリフを読み解く為に、ロジャーもどうしてもおでんの存在が必要だったようですね。

ロジャー達は予想通り白ひげたちとバトルすることになっていましたが、おでんを奪い合うというより”避けられない兄弟げんか”といった形でうまくおさまったように見えました。

966話でロジャーは、ポーネグリフの事はもちろんラフテル(現時点では最後の島という表現)についても語っていました。

ロジャーとの船旅で、さらに熱い展開が期待できますね!

それでは、2019年12月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新967話のネタバレ確定速報・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース967話ネタバレ確定速報『ロジャーの剣技が続々と?』

前回のエピソードでは、白ひげ海賊団とロジャー達がぶつかり合いました。

ロジャー達は、噂の侍が来たと喜んでいますが、おでんは剣技・二刀流”銃・擬鬼(がんもどき)”を喰らわせました。

おでんのあまりの強さにギャバンとレイリーが止めに入りますが、ロジャー自らおでんの前に登場します。

そこでロジャーが繰り出した技が『神避(かむさり)』という剣技でしたが、ロジャーの圧倒的な強さにさすがのおでんもふっとばされていました。

おでんは納得がいかない様子ですが、ついに白ひげとロジャーが撃ち合う事になりました!

お互い触れもしないのに、2人の覇気で周囲には爆風が巻き起こっていましたね。

海賊のトップ同士の争いの場に、あんな小さな島が使われていたことには驚きました。

 

ロジャーと白ひげの関係

三日間も続いた白ひげ海賊団とロジャー海賊団の戦いですが、それも落ち着き仲良くお宝を交換し合う様子も描かれていました。

ロジャーはその場で、「自分が最後の島だと思っていた”水先星島”に行ったが、もう一つ島があることがわかった」と話しています。

世界政府が停止しているポーネグリフの解読が出来、その最後の島に行けば自分は…。

そう言った所で話しは一部途切れるように描かれていましたが、この話しを聞いた白ひげは「ガキじゃあるまいし」と笑っていました。

しかし、おでんの様子は違っていて、おでんも「ロジャーに付いて行くべきだ」と感じたのかもしれないですね。

 

ロジャーが頭を下げた理由

おでんは、ポーネグリフに関し光月家に伝わるもので解読可能だと話していました。

ポーネグリフの文章が読める人物がいる事に驚くロジャーは、白ひげに「おでんを1年貸してくれ」と嘆願します。

おでんの事を弟のように慕う白ひげは、家族を奪われると怒りを露わにしますが、ロジャーは白ひげに頭を下げ続けます。

先ほどから様子が違うおでんも、「1年間この船に乗りたい」と進言があり、白ひげは嫌々承諾するしかなくなったようです。

不機嫌さはなくならないものの、おでんの希望通り送り出す事にした白ひげの寛大さはさすがだなと感じます。

 

ワンピース967話ネタバレ確定速報『空島でのおでん』

ロジャーの船に、1年間の期間付きで乗り込む事になったおでん。

もちろん、トキと子供のモモの助・日和も同行していますが、ロジャーの「赤ん坊は久しぶりだ」と喜んでいる様子が印象的でした。

一方、クロッカスから「ロジャーの命がもって後1年」だと聞かされたおでん。

最初に空島へ向かいましたが、ここにはルフィ達も見つけた黄金の鐘やポーネグリフがありますが、おでんと共に空島を訪れたロジャーはおでんに「我ここに来たり」と記したんですね。

ロジャーの事が徐々に明らかになっていきますが、ラフテルの手前まで描かれ続けるのかまだ不明です!

 

ロジャーが語った”夢”

前回、白ひげとおでんに対し自分の夢(目標?)を語っていたロジャーが印象的でした。

世界政府が読む事を禁じた『歴史の本文』を読み解き、そこに記された島にたどり着くことで、世界一の海賊団と認められたいという事でしょう。

ロジャーが「世界一の海賊団になった暁には…」と話したところで、本当の夢の部分は隠されてしまっていました。

ルフィが以前、サボとエースの前で語った夢も、ロジャーと同様に隠されていたので今後の重要な伏線である事は間違いありません。

シャンクスは、ルフィの夢に対し「ロジャー船長と同じことを言うガキがいた」と話していましたし、2人の夢が同じである事も間違いないですね。

世界一の海賊団となった2人の夢ですが、どんな内容なのか、今からとても楽しみですね!

 

ルフィとロジャーの夢

ロジャーとルフィの考えが似ている事に、シャンクスは驚いていました。

ルフィは以前から「海賊王になる」「偉くなりたいわけじゃない」と口にしている一方で、自由に対する想いが強い傾向にあります。

誰にも捕らわれない思想を大事にしている事はわかっています。

ルフィとロジャーの夢の内容が気になりますが、『自由』というキーワードが鍵になるのではないでしょうか?

ルフィが幼い頃にエースとサボにその夢を語った時と同じように、前回の回想でロジャーは白ひげたちから「は?」という反応がかえってきていました。

その反応の理由も徐々に明らかになりそうですね!

 

ワンピース967話ネタバレ確定速報『最後の島への道のりがわかる!』

前回のエピソードで、おでんが白ひげ海賊団を一時的に離れることが確定となりました。

ロジャー海賊団には1年間という期限付きで着いていく事になり、おでんはロジャーが求めていたポーネグリフを解読する知識を使っていく事になります。

ロジャーは「こいつ(おでん)がいればきっと最後の島にたどり着ける!」と自信をもっていましたし、おでんもその言葉に心が揺らいでいる様子でした。

歴史の本文をおでんが読み解いていく事で、ロジャーの望みの『最後の島(ラフテル)』への経路もはっきりとわかるのでしょうね!

その経路まで詳細に描かれる事はないでしょうが、ラフテルの様子やそこまでの道のりでの出来事が気になります♪

 

光月家がポーネグリフを解読できる理由

どうして光月一族が歴史の本文の文字を解読できるのか気になりますよね。

船長である白ひげは、おでんがロジャーと共に1年間過ごす事を渋々承諾したので、ここからはおでんがロジャー海賊団として旅を始める事になります。

その道中では、ロジャー船長の余命が残り1年という事が判明したので、ロジャーにとって旅の最終章であることに代わりはなくなりました。

その最終章に同行することになったおでんは、ロジャー達と『歴史の本文』を読み解きながら、ロジャーとラフテルを目指します。

 

ラフテルの事がどれくらいわかるのか?

今回のエピソードでは、最後の島”ラフテル”への道のりが少しはわかるのかもしれません。

現段階では、ラフテルという名前すらロジャー達の口から出ていませんが、ロジャーが余命1年の間でラフテルに到達することはわかっています。

ここまでテンポよく回想が進んでいますので、ラフテルまでの話しが淡々と描かれる可能性も少なくありません。

ルフィ達がいつかそこにたどり着くためには、今回のおでんの回想はかなり重要な伏線となりそうですね!

 

ワンピース967話ネタバレ確定速報『オロチの動向は?』

おでんとロジャーがとうとう出会い、奇しくもロジャーの余命と同じく1年という期限の中で航海が始まりました。

一方、そのころおでんの父・光月スキヤキは将軍の座を降り、オロチは着々と作戦を決行しているようです。

ワノ国の将軍と成り上がったオロチに、白舞の大名・トノ康は不信感を抱いている様子ですが…。

マネマネの実の能力を持っている協力者のおかげで、順調に事が進み誰の邪魔もなく将軍になったオロチ。

今後のエピソードでは、オロチが将軍になった理由を探ろうとする、赤鞘九人男たちの動向が見られるかもしれません。

 

赤鞘九人男たちの現在

ワノ国をおでんが長らく留守にしている間に、オロチに将軍の座を奪われてしまい、家臣だった赤鞘九人男たちの立場もない状態になっているはずです。

しかし、おでんが帰ってきた時に将軍として迎えられるように、赤鞘九人男たちも動き出すのではないでしょうか。

今後はその話しも出てくると期待したいですが…。

ロジャーとの航海がもちろんメインになるでしょうが、ワノ国の情報も少し見られるといいですね!

 

ロジャーとの冒険

ワノ国の動きも気になりますが、今後はもちろんロジャー海賊団とおでん家族の”最後の旅”がメインになります。

ロジャー海賊団には、おでん・クロッカス・ネコマムシとイヌアラシが参戦していますが、ロジャーの残りの生涯をかけた旅という事で伏線もたくさん登場しそうです。

おでんの参入で「歴史の本文」を解読することができるようになったロジャー達は、最後の島へまっすぐ進む事になります。

ロジャーも自身の余命の事は把握しているので、『最後の旅』になることは明白です。

政府が軽快している最後の島”ラフテル”を見つける事が今回の旅の目標ですが、ロジャーは最後の最期で自分の夢を叶えようとしています。

誰も辿り付けていない島に行き、自分の海賊団を世界一の海賊団にすることを夢見ているロジャーの航海は目が離せませんね。

ラフテルの情報も徐々に明らかになりそうです!

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2019年12月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新967話のネタバレ確定速報・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回966話では、ロジャーと白ひげが激突し、おでんが1年という期限付きでロジャーの船に同行することが決まりました。

ロジャーと白ひげに関しては、兄弟のような関係にも見えましたが、おでんを預けることに関して白ひげはかなり嫌そうな表情ではありました。

白ひげにとって、おでんがどんな存在になっているか明白な描写でもありましたね。

ここから、ロジャーとの冒険で空島へ向かうところまで966話で描かれていましたが、今回の流れでどこまで詳細に回想されるのか期待したいですね!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.