ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース964話】最新ネタバレ確定速報!おでんは白ひげ海賊団の二番隊隊長

今回は、2019年12月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新964話のネタバレ確定速報・あらすじ・考察をご紹介していきます。

前回963話では、おでんの回想の中でも、赤鞘九人男編が終了したようです。

河童だとばかり思われていた河松は、「魚人は差別されるから」という理由で河童だと名乗っていたことがわかりました。

浜辺では倒れていたネコマムシとイヌアラシとの出会いがあり、おでんに救われ家来として共にすることになったようです。

ラストには白ひげの船が登場し、おでんは交戦するのかと思ったのですが、予想外な事を口にします。

「船に乗せてくれ」と頼んだところで963話は終了となりましたが、ここから白ひげとどんな会話が交わされるのか楽しみですね!

それでは、2019年12月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新964話のネタバレ確定速報・あらすじ・考察をご紹介しますので、お見逃しなく!

 

ワンピー964話ネタバレ確定速報『スキヤキの死とおでんの”器”』

ハプニングは度々ありつつも、現代のオロチとカイドウの政権に比べればかなり平和に見える将軍スキヤキ政権。

どれだけスキヤキの存在が大きいもので、間違いがないものだったのかは明らかです。

息子・おでんの功績を徐々に認めだしていたスキヤキでしたが、突然の悲報は読者からしても急すぎるように感じました。

しかも、外敵によって倒される流れではなく、病に侵されていたとは…。

ワノ国のトップが崩れ落ち、ワノ国が大きく動いていく事は明らかですが、その後継者は

  • 血縁者である息子のおでん
  • 名声と実力を兼ね備えた白舞の康イエ

この2人であると思いますが、オロチがどのタイミングで名乗り出てくるのかに注目が集まりますね!

回を進めるごとにおでんとの関係・因縁も深くなっているように見えますし、カイドウがどのようにして関わってくるのか気になります!

 

光月おでんの人間性

光月おでんはどこでその能力を取得したのか不明ですが、大刀二刀流を用いて山の神を切り裂くような覇王色の覇気の持ち主です。

そのポテンシャルは「凄まじい」の一言ですが、前回までのエピソードでとにかく豊かな人間味あふれる人物だと感じました。

家来になると宣言し、おでんに付いて行く事を決意した錦えもんと傳ジローに対して、露骨に嫌そうな表情をしていましたよね。

ただ、雨に打たれながらも毛尾を続ける錦えもんと傳ジローに対して、小言を言いながらも「中に入れバカ」と心配する素振りも見せています。

第一印象はがさつで大雑把な人間のようにも見えましたが、「海外の人間は航海日誌を付けている」と言って自らもそれに近い日誌をつけるといったマメな一面もありました。

おでんとルフィは似ているところが多そうだと感じていましたが、ルフィだったらこんなマメな事絶対しそうにありませんよね(笑)。

また、金がなく勝手におでんを食べていたイゾウとお菊に「食うな、クソガキ!」と言い怒っているようでしたが、2人を追い出す事まではしませんでした。

カン十郎の行いに対しても、カン十郎を倒し懲らしめはしても、その後の行いを許せる心おの広さにみんなが惚れるんだろうと感じました。

 

おでんは破天荒なだけじゃない!

厄介者たちを懲らしめ本人は意図がなかったとしても、見事家来にしていったおでんですが、九里の王になろうと思った後には彼らに仕事を覚えさせました。

おでんがただ傾奇者で破天荒なだけの人物であれば、ここまで他人の世話をして実際に九里を納めることなどできなかったでしょう。

ただ破天荒なわけではなく、しっかり人の事を考えるだけの”器”がある人間だったといって間違いありません。

偉大でありながらも恐れられる立場ではない、なんとも近い存在だったはずです。

家来たちが感動して鼻水を付けそうになった時には「やめろ!!」と困り騒いでいましたが、そういう距離感の存在だった事は明らかですよね。

 

ワンピース964話ネタバレ確定速報『ロジャーやシャンクスとの出会い』

回想編が続いていますが、おでんの身軽な立ち振る舞いさながらのハイテンポです。

毎回見逃せないイベントが発生しているような感覚で、飽きずに読めている読者がほとんどではないでしょうか?

四皇白ひげとの出会いがいよいよ描かれていましたが、ここまでくると海賊王のロジャー、当時見習いとしてロジャーに同行していた現四皇のシャンクスとの出会いも目の前です!

おでんはロジャーの最後の航海にも同行していますが、イヌアラシとネコマムシ曰く「白ひげ海賊団同行時にロジャーにスカウトされた」という事でしたよね。

ワノ国編の回想ではありますが、本作の核心に迫るようなエピソードにも期待がかかります!

ラフテル到達までの経緯や、おでんが開国を決意した事など、目が離せない展開に期待がかかりますね!

他にもポーネグリフと光月家の関係…詳しく描かれる事になるかもしれません!

 

白ひげ海賊団団員・おでん

おでんは白ひげに対し「お前の船に!乗せてくれ!!」といきなり頼んでいました。

流れ的に、今回のエピソードでは白ひげがおでんの同行を承諾し、白ひげ海賊団・おでんとしての新しい物語が始まりそうです。

おでんは白ひげ海賊団について「立派にしてもらっただけ!」という言い方もしていましたが、その真意が気になりますよね。

家臣である赤鞘九人男たちはワノ国に残った事は明らかになっていますが、イゾウに関してはどうでしょうか?

もしかすると、イゾウだけはこのまま一緒に船に乗ったのかもしれませんよね!

 

おでんは白ひげの二番隊隊長だった?!

過去にも話題になっていましたが、『おでんが白ひげ海賊団隊長だった説』も確信になるかもしれませんね。

中でも、エースの前任として隊長を務めていたのがおでんではなかったのか、と言われていますよね。

おでんが白ひげ海賊団の船に乗っていたことが明らかになってすぐに、この考察はされていましたが、エースの前任以降長期間欠番になっていたことからそう噂されています。

エースの名が上がるまで、適任と思われる人がいなかっただけ、という可能性もありますが、ここに繋がる可能性も大きい気がします。

ただ、マルコですら見習いであるだけに、時系列的にもエースの登場まで先が長すぎるかな?とも思えますが、何らかの形で繋がると嬉しいですよね!

 

ワンピース964話ネタバレ確定速報『オロチがスキヤキを殺した?』

いずれ白ひげ海賊団の隊長となるだろうと予想されるおでんですが、そのためには白ひげの船でもかなりの功績を残した事だろうと思います。

白ひげ海賊団に同行した事で、後の海賊王・ロジャーや見習いだったシャンクスとの出会いや絡みが見られるのも楽しみですよね!

おでんはロジャーの船にも乗った事があるようですが、白ひげの船に乗った後の事のようなので、ロジャーとの出会いがどのタイミングなのでしょうか。

ゾウ編で、白ひげとロジャーは上陸した際に面識があったと話していますが、おでんの息子・モモの助も「ロジャーと会った事がある」と言っていました。

しかし、今までにモモの助はおろかトキも描かれていませんし、トキと一緒になってモモの助が誕生したあと、という事になりそうですよね。

白ひげとの航海の中でロジャーと出会うのか、ワノ国に戻った後に何等かの形で出会うのか…。

おでんは、ロジャーの船で最後の島”ラフテル”まで同行したと言われていますが、世界の秘密を知った人物の1人という事なので、理解を深めるためにも時系列をしっかり把握していきたいですね。

 

おでんとスキヤキの別れ

父が病と聞き駆け付けたおでんだったが、元気な父の姿に一安心

しかしこれが2人が言葉を交わす最後の日となった

出典:ワンピース963話

上記は前回のナレーションの一部ですが、スキヤキの死因は名言されていないものの、病死で会った事は間違い無さそうです。

気になるのは、このナレーションのコマにはオロチのような人物が描かれていました。

オロチは、康イエの家来から独立した後、九里大名のおでんを頼っていたこともわかっています。

おでんに頻繁にお金を無心している事も明らかになっていますが、こういったことからも康イエから金を盗んだのもオロチが疑わしいです。

オロチの下克上劇がどう展開されるのか、スキヤキの死に関わっていたのか、まだまだ気になることが多すぎます!!

 

ワンピース964話ネタバレ確定速報『トキの登場が近い!』

おでんの妻・トキは”トキトキの実”の能力者である事がわかっていて、未来へと進む事ができる人物です。

そのトキが、未来へ進みおでんがいるワノ国のあの時代へ飛んでくる日も近いかもしれませんね!

好きに時代を移動できるトキが、ワノ国に飛んできて、おでんとの間にどんなエピソードが生まれるのか楽しみです。

おでんがトキを何等かの形で助けることになるのか、航海の中でトキと出会い惚れ込んだおでんが猛アプローチしてワノ国へ連れて帰る展開になるのか…。

まだまだ検討がつきませんが、トキの登場するタイミングもかなり重要だと思っているのでとにかく楽しみですね!

 

オロチの企みは?

前回の話しから、オロチがワノ国の将軍・スキヤキが病に侵されていることをこっそり耳にしていたことがわかりました。

オロチはきっと「チャンスだ」と思っていたと思いますが、ここから花の都の火事を装い将軍を追い詰めていく…という流れになるのでしょうか。

どこかのタイミングでカイドウがワノ国に入ってきて、オロチもうまく立場を利用しワノ国を乗っ取っていく事になりそうです。

ワノ国を出たおでんは、ロジャーやシャンクスとの出会いでさらに海外の海や国の事をたくさん知っていくでしょう。

おでんは航海をキッカケにワノ国の開国を進めようとすると思います。

 

オロチと康イエ

白舞大名・霜月康イエの金庫が空っぽになっていた事件が起こりましたが、小間使いだったオロチは「犯人は出て行ったおでんだ」と主張していました。

しかし、康イエは「あいつなら堂々と奪うはずだ」と”おでんのはずがない”と考えているようでした。

私たち読者からすれば、どう考えてもオロチが金庫から盗んだんだろうと考えられますが、オロチがなぜそれだけの大金を盗んでいたのか気になりますよね。

私利私欲のために使おうとしたのか、とも思えますが、この当時からすでにオロチは「自分が成り上がるために使おうとしている」のかもしれません。

オロチは「直接戦う」事はきっとしないで、陰謀を巡らせて相手を倒そうとすえうタイプにしか見えません。

具体的に言えば、自分が強くなるために武器を手に入れようとするのではなく、「強い奴を雇うため」に金を使うタイプですよね。

こっそり集めた金を裏で人に渡し、おでんやスキヤキの情報を集めていたのかもしれません。

<<ワンピース965話に続く

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2019年12月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新964話のネタバレ確定速報・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回963話では、ワノ国に現れた白ひげにおでんが「船に乗せてくれ」と言ったところで終わりました。

白ひげは矛を持ち、おでんも刀を構え迎え撃つ…と思ったのも一瞬でしたが、2人が対峙した時には血が揺れるほどの衝撃が起こっていました。

白ひげとの出会いは偶然だったようですが、おでんが「ワノ国の外を見たい!」とどれだけ強く願っていたかは明らかですよね。

スキヤキは病に侵され、久しぶりにおでんと再会していますが、ナレーションには「これが最後の会話に…」となっていましたし、死んだ事もここで明らかに。

だんだんとテンポが上がっていっているので、ここからさらに急展開を迎えるのかもしれませんが、次号ますます目が離せませんね!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.