ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース962話】最新ネタバレ確定速報!おでんが開国を迫る理由とは?!

今回は、2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新962話のネタバレ確定速報をご紹介していきます。

前回961話では、光月おでんの若かりし頃が詳細に明らかになってきましたね!

960話から続く『山の神事件』では、錦えもん達と一悶着起こしつつ、最終的には錦えもん達を助けるために猪を倒してしまいました。

これによって、錦えもんと傳ジローはおでんにほれ込み、弟子入りを決めています。

錦えもんはクズという印象になった960話でしたが、お鶴さんのピンチに全力で駆け付け、命を賭けて戦う姿はおでんも認めるほどでした。

錦えもんが黒幕説も確かにあったのですが、お鶴さんへのあの行動を見る限り、光月おでんに対しても限りない忠誠心で共にするんだろうと予想できますよね。

おでんの回想編は、一体どこまで語られるのか不明ですが、以外な人物も登場しそうでワクワクしますね!

それでは、2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新962話のネタバレ確定速報をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース962話ネタバレ確定速報『オロチが将軍になるまでの過去』

前回、最後のコマで登場したオロチの姿には衝撃を受けましたね!

962話では、オロチの過去についてさらに詳しく描かれていくと思います。

康イエの”コマ使い”だというオロチですが、おでんにもしつこくする様子に「さっきから気持ち悪ぃ!」と言われしまう始末。

元々は、オロチは康イエの”コマ使い”つまり雑用係のような立場だったようですね。

康イエだけでなく、おでんたちにもヘラヘラ・ニヤニヤした表情で媚を売っているような態度だったので、おでんもそう言い放ったようです。

そのおでんですが、現在のワノ国では花の都の将軍という立派な立場になっています。

ただのコマ使い(しかも弱そう)だったオロチが、どのようにして将軍にまで上り詰めたのか注目が集まります!

 

オロチがカイドウと接触

いかにしてオロチがコマ使いから将軍になったのか、という経緯が徐々に明らかになっていくでしょうが、どの段階でカイドウと接触があったのかも気になりますね。

当時の光月スキヤキと同じ立場になる、というのは相当の変化があったのでしょうが、カイドウと出会うタイミングが鍵になるのかもしれません。

カイドウから悪魔の実を貰い、能力者となってワノ国を支配していくようになるのか…。

オロチの生誕の秘密も気になりますが、そもそもなぜコマ使いという立場になったのかも明らかにされるでしょうか?

オロチもきっと眩しい身分が生まれだったのしょうが、彼以上に貧しい立場の国民もたくさんいたはずです。

そんな貧しい人々を救うように行動するのがおでんなのかもしれませんね!

 

黒炭オロチのモデルは?

前回登場した昔のオロチですが、黒炭オロチは日本史でいう『豊臣秀吉』をモデルにしたのかもしれません。

なんとなく、光月スキヤキと黒炭オロチの雰囲気が似ている、と感じている読者も多いようですが、一方で仲良くできなかったスキヤキとおでん親子。

もしかすると、オロチが将軍の座を奪い取ったというよりも、”スキヤキからオロチへ政権が渡った”正式な流れがあったのかもしれません。

ここまでは『ワノ国がオロチによって奪われたから取り返す!』というイメージでしたが、もし上記の流れがあったとすれば『本来はおでん様が将軍のはずだったのに!』というニュアンスも含まれているのかも…?

光月おでんを慕う家臣からすれば、正当な後継者であるはずのおでんではなく、なんとなく立ち回りが上手そうなオロチに政権を奪われてしまったとなれば悔しい展開ですよね。

 

ワンピース962話ネタバレ確定速報『傳ジローはおでんを裏切るのか?』

961話で明らかになった『山の神事件』の影響で、錦えもんと傳ジローがおでんにほれ込み弟子としてついていく決意が描かれていました。

ここまでの過去のエピソードに、他の赤鞘九人男たちは登場していないのですが、このパターンが数回繰り返されメンバーが揃っていくのかもしれないですね。

おでんは貧しい人達にとってのヒーロー的な存在だったのですから、貧しい者・家を知ったおでんが希望を与える行動を取り、その都度家臣が増えていくのかも。

という事で、今後のエピソードでカン十郎や酒天丸が仲間になった流れも描かれていきそうです。

ミンク族のネコマムシ・イヌアラシについては、ワノ国では登場しないはずなので、最後あたりのエピソードに組み込まれそうです。

また、侍たちとは別の形で登場しそうなのが忍者の雷蔵ですね!

赤鞘九人男たちのメンバーが、どのタイミングで家臣となる誓いを立てたのかに注目したいです!

 

オロチはおでんの家臣になる?

康イエのコマ使いという立場のオロチですが、おでんへの媚の売り方を見るとおでんの下に付きたいと名乗り出てもおかしくないように思います。

おでんとオロチに関しては、性格も立場も真逆のように見えますが、それでも『まったく反り合わない』という風にも見えません。

オロチのあの態度を見ると、なんだかうまくやれそうな気がしますが、オロチの本心がわからないところにおでんが「気持ち悪い」と言っているように見えたので、そこが分かれ目となったのでしょうか?

また、当時から腹に黒い何かをオロチが抱えていたとすれば、おでんに近付き利用しようと企んでいた可能性もありますね。

 

傳ジローは現在”味方”になるのか?

961話で、おでんの最初の家来となったのが錦えもんと傳ジローである事がわかったのですが、その傳ジローが現在行方がわからないあたり、敵か味方かまだ判断ができませんね。

この時点でオロチと出会っているようですし、もしかするとオロチ側に取り込まれているのでは…という可能性も浮上しました。

まだ謎が深く、ワノ国編で外せない重要人物の中には狂死郎も残っていて、もしかすると狂死郎=傳ジロー説についてもなにか明らかになるのかも。

ただ傳ジローの過去の容姿と、狂死郎の容姿があまりにもリンクしないので可能性が低いようにも感じますが…。

 

ワンピース962話ネタバレ確定速報『おでんが開国を迫る理由とは』

おでんは父・光月スキヤキから絶縁の手紙を受け取り、将軍である父と縁を切ることになっていました。

山の神事件を起こしたおでんですが、この当時まだ18歳という事。

おでんは、今までも悪行を繰り返しており、何度もワノ国を抜け出そうとしていたのですが、960話の時点ではその回数は38回とのこと!

ワノ国では違法出国という扱いになるのですが、それでも飛び出そうとしていたおでんはワノ国以外の景色にかなり執着していたのかもしれません。

また、現在でも家臣だった錦えもんたちはおでんの目標『ワノ国を開国せよ!』という言葉を大事にしている事はよくわかります。

当時もきっと、おでんが望む『ワノ国の開国』という目標を叶えようと行動に移す可能性があります。

 

開国を望む理由は?

そもそも、おでんがなぜそこまでワノ国を出たいのか、開国したいのかという事についても徐々に明らかになっていきそうです。

スキヤキから絶縁状を送られたおでんは、「がっはっはっ!」と笑い飛ばし堂々と通りを闊歩していました。

当時18歳という事ですが、信じられない貫禄にはワノ国の人も圧倒されたでしょうね。

当時の親子関係を考えると、父であり将軍でもあるスキヤキに対し、「片腹痛い」と言い放ったおでんは、スキヤキを軽蔑すらしているように感じました。

まだ明らかにはされていないものの、おでんがスキヤキに付いていけない”理由”が何かあるのかもしれません。

 

おでんの技について

961話で披露されたおでん二刀流『桃源白滝』。

この一撃でイノシシを撃退(というか粉砕?)してしまうほどの威力でした。

おでんの技でも、必殺技には『桃源〇〇』といったネーミングがされていくのでしょうか?

18歳当時のおでんですら、相当強かったことはしっかり印象に残りましたが、ここからロジャーの船に乗り込み、もっと強くなったでしょうね。

そのおでんがカイドウにいとも簡単に敗れるとは思えないのですが…。

もちろんカイドウがおでんよりさらに強いのは確かですが、おでんが負けてしまう何か困った展開があったのかもしれないですね。

 

ワンピース962話ネタバレ確定速報『ロジャーとの出会い編はいつ』

おでんの過去が明らかになるにつれ、ロジャーとの出会いや船上でのエピソードも気になりますね。

当時18歳のおでんが、どの時期にどんなタイミングでロジャーと出会い、船に乗ることになるのか注目が集まります。

オロチやカイドウとの因縁も、ロジャーとの出会いが鍵になるのかもしれません。

また、あの時点ではオロチは悪魔の実の能力者のようには見えませんし、それも含めてオロチとの因縁のキッカケになるのでしょうか。

ただし、オロチのあの”小物感”を考えると、オロチとおでんの因縁も、第3者から見れば大したことない小さい事のように思えます。

 

おでんの回想編が長すぎる?

やっと過去の姿や全貌が明らかになりつつありますが、まだまだエピソードが豊富に存在しているようです。

ワノ国を出るまででなく、ロジャーとの船旅の事、おでんの死まで詳細に描かれるのだとすれば、回想編はまだまだ続くことになりそうです。

  • オロチとの因縁
  • ロジャーと出会うタイミング
  • ワノ国に戻った話し
  • トキと出会った頃
  • おでんの死

これらを全部描こうと思ったら結構なページが使われそうですが…。

鬼ヶ島での決戦がかなり気になっているだけに、そこまで集中力が持つか不安も感じますが、どのエピソードも欠かせないんですよね。

 

スキヤキはおでんの事を誤解

傾奇者でトラブルばかり起こす光月おでんに、もはやお手上げといった感じで父・スキヤキは絶縁することを言い渡しました。

ただ、今回の『山の神事件』を振り返ると、おでんはすべての罪を被って錦えもんを守ったように、スキヤキの誤解が繰り返されている可能性もありそうです。

確かに、手法や結果は多くの民衆が望まないものだったのかもしれないですが、誰かのために行った言動で絶縁されてしまう事になったのではないでしょうか。

もしそうだったとしても、わざわざ言い訳や誤解を回避しようとしないあたりが、光月おでんの漢気が溢れて、のちに赤鞘九人男がついてくる理由になったのかもしれません。

すでにこの1件で、錦えもんと傳ジローはおでんを心から尊敬しているようですし、こうやって仲間を増やしていったのでしょうね。

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新962話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回961話では、光月おでんの伝説エピソードが徐々に明らかになっています。

メインに描かれたのは、錦えもんと傳ジローとの出会い・どうやって仲間になることになったのかでした。

当時18歳のおでんは、錦えもんも太刀打ちできなかった”山の神”を相手に一撃で撃破するほどの実力の持ち主でした!

…とはいえ、まだその力もピークには達していないはずですし、ここからどれだけのエピソードを超えてさらに強くなるのか注目です!

また、最後にはオロチも登場しましたが、オロチもここからどのようにして将軍の座を手に入れたのか、かなり気になります!

次号ワンピースは休載となっていますので、2週間以上待つことになりそうですが、その間は単行本でしっかりおさらいしておきたいですね!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.