ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース961話】最新ネタバレ確定速報!スキヤキとモモの助の関係

今回は、2019年11月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新961話のネタバレ確定速報をご紹介していきます。

前回960話では、ついに謎が深かった傳ジローの姿がはっきりと描かれました。

とはいえ、幼い頃の姿ではありましたが、その姿は長髪でサングラス。

かなり悪知恵が働くタイプだったようなのですが、ここからどのようにして赤鞘九人男の仲間入りとなったのか気になりますね!

おでんの姿もようやく描かれましたが、予想していた通りと言えばその通りで…。

過去のエピソードもいよいよラストスパートなのかもしれませんが、まだまだ謎も多いですし目が離せませんね!

それでは、2019年11月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新961話のネタバレ確定速報をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース961話ネタバレ確定速報『傳ジローについて考察』

傳ジローについて、これまで外見も含め謎が多かったのですが、960話で外見や郷のみなしごであった事も判明しました。

41年前の姿ではありますが、ついに赤鞘九人男の全員の外見がわかり、いよいよ傳ジロー=○○説が熱く語られる事になりそうです。

年齢はある程度合っている必要がありそうなのですが、傳ジローの過去の外見での特徴はサングラスと長髪くらいなので、見た目では分別できなさそうです。

ワンピース作中の時系列を整理してみると、41年前の傳ジローが10歳前後だと仮定すると、現在50歳前後かな?と予想できます。

トキによって20年後に送られていないのだとすれば…ですが、この仮定に近い人物は誰になるでしょうか?

 

傳ジロー=コウシロウ?!

ワノ国に馴染みがありそうな人物で、傳ジローの可能性があると考察された中でまず注目したいのがゾロの師匠であるコウシロウです。

コウシロウの年齢は51歳という事ですし、公開された傳ジローの外見から判断すると、コウシロウの長髪や眼鏡もマッチするんですよね。

ただ、傳ジローは悪知恵が働く…という商人気質な性格をしていますし、コウシロウの穏やかな雰囲気や性格とは合わない気がしますよね。

また、コウシロウの父親だと思われる”霜月コウ三郎”ですが、ワノ国を違法出国し東の海のシモツキ村に到着しています。

なので、コウシロウが生まれたのも東の海のシモツキ村だったと考えるのが自然ですが、だとすればシモツキ村で誕生したコウシロウが父親のルーツを知り、10歳までのワノ国へ出国し錦えもん達と出会う…という事に。

その後、またシモツキ村へ戻り幼少期のゾロに剣術を教えた…となると、割と無理やりこじつけた流れになってしまいます。

 

傳ジローはスコッパ―ギャバンなの?

ロジャー海賊団の船員であるスコッパーギャバンが傳ジローである可能性も浮上しています。

  • ゴールド・ロジャー【金】
  • シルバーズ・レイリー【銀】
  • スコッパ―・ギャバン【銅】

コッパ―は英語で”銅”という意味もあるので、上記のように捉えるとスコッパーギャバンはロジャー海賊団の中でも3番手だった可能性が高いです。

となると、レイリーと並ぶ実力者の可能性がありますが、なぜそのスコッパーギャバンが傳ジローだと考察されているのでしょうか。

まずは、長髪とサングラスという外見なのでしょうが、年齢やおでんに近い存在…と考えると納得もできます。

ただ、ワノ国にいるはずの傳ジロー(ギャバン)がなぜ東の海に…という疑問もありますし、『長い付き合い』という定義も曖昧です。

謎は多いのですが、可能性は捨てきれませんしますます存在が気になります。

 

ワンピース961話ネタバレ確定速報『おでんとスキヤキはそのまま絶縁してしまった?』

錦えもんが何も知らず、儲け話…と思い侍たちから盗んだ白猪についてです。

傳ジローの情報では、白猪の子がいるところに山のように大きな親が突っ込んでくる!という事ですが、白猪には黒駒の親分が1白金の価値を付けています。

親分は、それを使ったヒョウ五郎一家を倒す作戦を立てているようでしたが、それを知らずに都へ連れて来られた錦えもんに港は大騒ぎとなっていました。

この騒ぎで、黒駒の親分は白猪の子が都にいることを把握することになりそうですが、最後におでんが「その猪、俺によこせ!」と言っていまいた。

困った錦えもん達は、そのまま渡してしまうのでしょうか…。

または、これを機に錦えもんと傳ジローがこの事件の結末を観ようとおでんについていく可能性もありますが…。

黒駒親分は、名前だけの出演ですが、これから登場してかき回す可能性もあるでしょうか?

 

絶縁の手紙はどこへ…

前回のエピソードでは、おでんの父が家来に『絶縁』と書かれた手紙を渡していました。

これまでのおでんのトラブルや事件が重なり、将軍として縁を切ることを選択した父・スキヤキですが…。

その一方で、そのことを知らないおでんはいつものように都で事件や問題を起こしています。

その中で、山の神というワノ国には重大な事件が起き、おでんが関与していく、という事でしたね。

しかし、話しの展開的にはおでんが今回の事件を解決し、ヒーロー的な存在になるという事になるのでしょうか…。

その後、ワノ国の将軍として君臨する男になるわけですが、そのキッカケがこの『山の神』なのかもしれません。

 

おでんとスキヤキは絶縁?

絶縁の旨が書いてある手紙を渡せといった将軍スキヤキですが、もし本当にこの事件をおでんが解決したのなら、絶縁の件も無かったことにするはずです。

もう一波乱…という可能性を考えると、都を救おうとしたおでんが『白猪を都に持ち込んだ犯人』だと言われ都の被害をすべておでんのせいにされる可能性も?

そのタイミングで父・スキヤキからの手紙をもらったとすれば、孤独になってしまう展開もありえそうです。

錦えもんが過去に、モモの助に対し「お父上も最初は1人であった」と語っていましたので、おでんが孤独だったエピソードが描かれてもおかしくありません。

絶縁の手紙が”おでんが孤独になる”という伏線かも…?

 

ワンピース961話ネタバレ確定速報『スキヤキとモモの助の関係は?』

前回、一番の衝撃と言えばやっぱり謎だったキャラの外見の公開ですよね!

かなり長期間シルエットだけだったキャラクターだっただけに、どんな姿をしているのか、誰なのかワクワク…ソワソワしている読者がほとんどでしたよね!

かなり焦らされてしまったので、ストーリーも進んでいない感じがしたり、光月家側の不安定さにヤキモキすることが多かったですね。

特におでん様がここまでずっとシルエットだったわけですが、深い意味があるのか…と思ったけどそれも特に無さそうでした。

過去に登場した事があったりすると、既視感が嬉しくなったりもするのですが、特に外見で「あれ?」と思うところもなく、ただ単に『へぇ~』という印象でしたね。

ワンピースには欠かせない重要人物である事には変わりないのですが、ロジャー海賊団にとってもかなり重要なキャラクターなので、過去のエピソードにも注目が集まります。

 

スキヤキに迫る!

スキヤキは、おでんの父親にあたりますが、つまりモモの助のおじいちゃんという事になりますね。

モモの助の事に関しては、部下からの報告で情報を確認しているところから、たくさん接点があったわけではなさそうです。

生まれてすぐから報告を受けていましたし、これまでにも数回しか顔を合わせた事がないのかもしれません。

ワノ国は元々豊かな国だったわけですが、スキヤキが国民にとって英雄レベルの国王であったのかは謎ですよね。

おでんとの親子関係からも、何かしらの闇があるのかもしれませんし、スキヤキが「父としてどれだけの責務を果たせたか」というエピソードにも発展するかもしれません。

 

ワンピース961話ネタバレ確定速報『錦えもんの正体は』

傳ジローの外見とともに、若き日の傳ジロー&錦えもんも描かれました。

若い時の錦えもんは、ギャンブル好きでお鶴さんからお金をちょろまかす所謂『クズ男』だったようです(笑)。

今は、光月一族の恨みを晴らすべく全力で立ち上がっていますが、ただの質の悪いチンピラ…という印象を受けますよね。

錦えもんに関しては、オロチとはまた別の”悪い存在”なのでは、という予想もしてきましたが、錦えもんの過去をみると本質的に器の小さい男なだけな気も…。

ここへきて、自分勝手に振舞ったり、めそめそ泣きじゃくったり、モモの助を見捨てるような言動を取ったり…。

切羽詰まって焦っているだけのようにも感じますし、もしかするとここから名誉挽回できるエピソードが展開されていくのかもしれません。

 

傳ジローの外見も明らかになったが…

これまでにもワノ国での重要人物は、アシュラ童子・河松などシルエットだけで描かれる事が多く、情報公開が伸ばされる事が多かったですよね。

中でも、特に傳ジローについては一番外見の公開まで時間がかかったように感じます。

外見が公開された事で、傳ジローがますます『コウシロウなのでは?』と考える人も多いようなのですが、その正体が気になります。

まだ仲間として合流してくれるのかも謎なのですが、少なくとも錦えもんより知恵はありそうですし、軍師として合流してくれると嬉しいのですが…。

 

傳ジロー=狂死郎説は消滅?!

明かされた傳ジローの外見を考えると、狂死郎が傳ジローである可能性はほとんどなくなったように思います。

となると、狂死郎がどんな立場でどう関わってくるのかますます気になりますね。

しかし、ここからは傳ジローと錦えもんが主体になっていくのかな?という印象なので、傳ジローが現在も生きていて登場してくれると信じたいですね!

ワノ国での主要人物の過去の回想もどんどん進み、いよいよ鬼ヶ島編への準備が整いつつあるようにも感じますよね。

<<ワンピース962話に続く

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2019年11月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新961話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

全開960話では、これまでずっと明かされなかった傳ジローやおでんの姿がいよいよ公開されました。

おでんは何となく察しがついていたのですが、傳ジローは『狂死郎なのでは?』と考察していたこともあり、意外だと感じた人も多かったのではないでしょうか?

回想では、おでんが父・スキヤキに絶縁状を渡されるような場面もありましたが、ここからどうして英雄となったのか…ますます気になりますね!

錦えもんとお鶴さん若き頃の姿も描かれていましたが、驚くほどのダメ男っぷりでした(笑)。

赤鞘九人男がすべてようやく外見が判明しましたが、今後のエピソードや回想ではさらに深掘りされていきそうでワクワクします!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.