ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース959話】最新ネタバレ確定速報!ロジャーとおでんの関係性

ワンピース 最新 959話

今回は、2019年10月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新959話のネタバレ確定速報をご紹介していきます。

前回958話では、作戦に向け動き出そうとしている錦えもん達の姿が描かれていましたが、そこにルフィ達の姿はなく…。

天候も荒れ、連絡もつかない様子はかなり不穏な感じがしますね。

このままでは、決戦は明らかに失敗してしまいそうですが、ルフィたちが約束の集合場所に登場しない理由はなんなのでしょうか。

もしかすると、オロチの先回り攻撃にあってしまったのかもしれませんが、そうではないと信じたいですね。

それでは、2019年10月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新959話のネタバレ確定速報をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース959話ネタバレ確定速報『ワノ国での裏切り者は誰?』

物語には欠かせない”裏切り者””内通者”の存在ですが、今回までワノ国での裏切りものが誰なのかわかっていません。

錦えもんやルフィ達が作戦に向け決起していく中で、不審感を感じる描写がありましたよね。

  • 刀武士港(はぶ)から常影港(とかげ)への変更
  • 日和が生存している事と現在地

これだけの重要事項がオロチ側にバレてしまっていました。

作戦の要でもある集合場所がバレてしまっている事に関しては特に、対策を取られ一網打尽に遭い、作戦が失敗してしまう可能性も大きいです。

オロチが反乱者を捕らえ、情報を吐かせたのでは?という事も考えられますが、何者かが手紙や絵で内通したように見えました。

もしくは、御庭番衆のような情報収集に優れた人物がいる、という事も考えられますが…。

もし、そうではなく実際に裏切り者の内通者がいるとなれば、決戦の行方も揺らぎそうです。

 

作戦は失敗してルフィは死亡するのか?

結論から言うと、トキの予言の的中率を考えるとルフィ達が死亡することは100%あり得ないと思います。

ルフィ達の作戦が予定通りにいかなかったとしても、間違いなくオロチは倒せるはずです。

しかし、錦えもんの心配している通り、みんなが約束の港へ現れませんし、オロチは

  • 日和が生きている事
  • 北の地に日和がいること
  • はぶ港からとかげ港に集合場所を変更した事

これらが解読され、バレてしまっていますので、先手を打っている可能性が高いです。

ただ、ルフィ達の状況判断でその場をしのいでいるのではないでしょうか。

集合する前夜になにかあった事は明らかですが、それも959話以降で明らかにされるでしょうね。

 

作戦前夜にオロチは何等かの対策を取る

作戦がバレて、オロチが何等かの対策を取っている事は明らかです。

日和の居場所も把握していただけに、日和を人質に取った可能性も高いと思うのですが…。

そもそも、オロチが日和=小紫である事に気付いているのかも不明ですが、オロチの事ですから日和を捕らえて脅しの材料にすることをじゅうぶん考えられます。

日和を盾にして、解放するための汚い条件を提示してきたり、逆に反乱軍を鬼ヶ島へ誘導することもできそうです。

 

ワンピース959話ネタバレ確定速報『ロジャーとおでんの関係が徐々に明らかに』

大海賊時代が始まる前、ロジャー達はおでんと一緒に酒を酌み交わしている描写がありました。

  • クロッカス
  • レイリー
  • シャンクス
  • バギー

といった懐かしい顔ぶれが揃っていましたが、気になるセリフもありました。

「ロジャー、お前について来てよかった」というおでんに、ロジャーは「おでん、感謝しているのは俺達だ」と返していました。

ロジャーに感謝されるほどの働きをおでんがしていたことは明らかですが、この様子からかなり厚い信頼関係である事もわかります。

おでんがこれからやろうとしている事に対し、レイリーやシャンクス、バギーですらも手伝う気でいました。

それだけの『貸し』があるのでしょうが、手伝うという面々に対しおでんは「これは光月一族がやらなければならない」と断言していました。

 

おでんはワノ国を開国させる以外に狙っていた事は?

これはまず、ワノ国を開国させることですよね。

ワノ国を率いてきた光月一族だからこそ、外部の人間では『侵略』と取られてしまうため、おでんは「一族でしなければ」と言っていたのでしょう。

あくまでも自分の足で、自分の意志で政治を動かす事が本当の意味での”開国”である事はいつの時代も変わらないのでしょうね。

おでんはまた、「なぜワノ国が鎖国し続けてきたのか」「意志は必ず繋いで見せる」「20年先の未来を待つとしよう」と語っていました。

この後、ワノ国に戻ったおでんは将軍となり、カイドウとオロチの策略で死亡してしまった…と考えられます。

一番気になるのは、「なぜワノ国が鎖国し続けてきたのか?」という重要なキーワードですね。

 

鎖国にはポーネグリフが関係している

鎖国の原因は間違いなくポーネグリフの存在が関係していると思われます。

というのも、光月一族はポーネグリフの石を掘ってきているので、世界でただ一つその石に書いてある文字を解読できる一族です。

鎖国されてきた理由の一つが、歴史の真実を語ることができるからでしょう。

ワノ国の人間たちは、その技術を隠し持っていて、外の国や海軍本部に漏れないよう、強い侍たちによって守り続けてきたのだと予想できます。

 

ワンピース959話ネタバレ確定速報『おでんの”意志”の意味とは』

おでんが言う『意志』というのは気になりますよね。

何を一体”誰の”意志だと言っているのか…という事ですが、前回の描写を見る限りロジャー達と酒を交わしているのはラフテルに行った後の出来事なのではないかな、と思います。

となれば、酒を酌み交わしている理由も目的を既に果たした『宴』である事は間違いありません。

だからこそ、おでんもロジャーも互いに感謝しているのでしょうが、となれば、彼らはラフテルでワンピースに繋がる『何か』を見てきているはずです。

その何かが空白の100年間に関わっている事で、過去の人間たちの『意志』…そして、未来を予測しているものだとすれば、そこにワノ国が密接にかかわっている可能性もあったのかもしれません。

おでんは、だからこそ自分の役割をワノ国に見出したのかもしれませんね。

 

空白の100年間に何があったのか?

空白の100年間でなにがあったのか、という事がかなり重要になってきました。

その真相は、ポーネグリフに記されていますが、そのポーネグリフには

  • 情報を持つ石
  • そのありかを示す石

の2種類が存在していて、中でもロードポーネグリフが「そのありかを示す石」である事がわかりますね。

ロジャー達が未来に託したのは、情報を持つ石を全部解読しないと、最終地点であるラフテルの文字も解読できなかったからでしょう。

ルフィ達の船には、世界中のポーネグリフを読み続けてきたロビンがいますし、最終地点であるラフテルに到着した時解読することもできそうです。

ロジャーも、万物の声を聞くことができたとされていますが、世界中をまた何周も回ることはできない…と諦めたのでしょうね。

 

ラフテルで見た予言とは?

もしラフテルで「20年後以降に未来が開ける」といった予言が記されていたとすれば、おでんはそのことを言っていたのかもしれないですね。

彼gあ繋ごうとしていたのは、空白の100年間の歴史に閉ざされていたDの一族達の『意志』の事で、光月一族がその役割を担っているのだと考えられます。

この『20年先』というのは、もちろんルフィ達の時代の事なのでしょうが、全ての条件が揃い、ワノ国が開国し、ポーネグリフも揃うのだろうと思われます。

未来を見る事ができたトキこそが鍵となりますが、20年後の未来を予想をしてワノ国開国を先読みし、20年後にオロチたちが敗北し赤鞘九人男たちの手によって月夜のバンにワノ国が平定すると予言したのだと思います。

 

ワンピース959話ネタバレ確定速報『ルフィは約束の場所に来ていない理由』

兎丼にいたはずのルフィは約束の場所に来ていないだけでなく、全く連絡が取れない状況になっています。

兎丼では、カイドウの部下に電電虫でオロチに嘘の情報を流させていました。

しかし、オロチが兎丼の異変に気付かないはずもありませんし、カイドウ達が作っている技術の中には毒ガスや疫災がありますが、キングが持つ兵器もあります。

もしかすると、この兵器を使って兎丼にいるルフィ達が捕獲されている可能性もあるのですが…。

カイドウはむやみに人を殺したりせず、自分の部下にさせ従わせるように仕向け、少しでも強い人物を集めて最強の衆参を作ろうと考えています。

カイドウの思惑を考えると、兎丼にいるルフィやヒョウじいたちもまとめて捕らえられている可能性もありますよね。

となると、そこから逆転するのはかなり辛そうですが…。

 

ルフィはカイドウを倒せるのか?

カイドウ・ビッグマム・オロチを倒すのはやはりルフィだけだろうと思います。

少年漫画には、今までの視点から逆転する展開が多く描かれますが、そういった意味ではルフィ達が姿を消していてオロチ視点になっているのは、いい伏線だと言えます。

今だけオロチたちがうまくいっているように見せていますが、ルフィは無事に生きていてここから逆転することはじゅうぶん考えられます。

この展開は、ここまでのワンピースの作中でもかなり多くありましたし、今回もその展開が期待できます。

 

天気に左右されるのはなぜ?

なぜ天気が局所的なのか、という事も重要になりそうですね。

オロチたちは、先読みしてルフィ達と戦った可能性も高いと思っていますが、となると一旦どこかに避難しているかもしれません。

ナミのクリマタクトが鍵となりそうですが、ワノ国の天気が変わりやすい事を利用して、雷雨を大量に起こし、ゼウスを使って錦えもん達を足止めさせている可能性があります。

これでオロチを油断させ、一旦光月側が負けた・ルフィ達の船が沈んだ…と油断させているのでは、と考えるとどうでしょうか。

しかも、天候が悪いせいでオロチたちが途中で足止めを喰らっている可能性もでてきますし、その隙を狙ってルフィと錦えもん達が鬼ヶ島に潜入することも容易になりそうです。

月夜の夜、という事ですが、もし満月であればミンク族たちが覚醒することも考えられますし、ネコマムシも復活となれば九人侍が復活となりそうです。

ここから、マルコを含む元白ひげ海賊団も加勢に来てくれれば、更に戦力が増えカイドウやビッグマムにも敵う可能性がみえてきますね。

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ワンピース 最新 959話

ここまで、2019年10月21日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新959話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回958話では、ロジャーとおでんの過去のエピソードが明らかになりました。

宴をしているような様子でしたが、その中にはロジャーとおでん以外にも、レイリー、シャンクス、バギーなど懐かしい顔ぶれがいっぱいでした。

おでんが口にしていた言葉がすべて気にかかりますが、959話ではさらに詳細に明かされそうです。

錦えもんたちが心配している通り、ルフィ達の行方が気になります。

次号は休載となるので、かなり待ち遠しいですが、楽しみに待ちましょう!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.