ワンピースを全巻今すぐ読めるアプリ
ネタバレ

ワンピース952話最新ネタバレ確定速報【ビッグマムはキングを手に入れる】

今回は、2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新952話のネタバレ確定速報をご紹介していきます。

前回951話では、 天を割るほどの激突となったビッグマムとカイドウに大注目の展開となりました!

食い患いを起こしているビッグマムに、早急にお菓子を振舞っていましたが、話しに折り合いがつかないのか激突となってしまった2人。

このままどちらかが倒れるまで戦う事になるのか…?

しかしビッグマムは単身乗り込んでいますし、勝てるとは到底思えません。

また、ビッグマムはキングを引き抜こうと声をかけていますが、ビッグマムのセリフから予想外の事実が判明しました!

それでは、2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新952話のネタバレ確定速報をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース最新952話ネタバレ速報『ローは拷問の末に…?!』

 

ローの”笑み”の理由が判明

花の都では、ホーキンスに『自分を身代わりに』という条件を出し仲間を解放させたローですが、牢獄に入れられても不敵な笑みをこぼしていました。

前回もお伝えしたように、やはり何かしらの作戦を持ってここまで”演出”しているんだろうと思います。

952話では、ローの”作戦”が人知れず実行される可能性が高いと思うのですが、ルフィ達は今の所ローの状況はわかっていないので、ロー奪還に関してはハート海賊団だけで動き出しています。

ローがいる花の都では、サンジとしのぶが待機している状態ですが、2人は月の印をつけた侍たちを救出しているところです。

ローはもしかすると、ドレークまたはホーキンスを引き抜いて囚われている侍たちを逃がそうとしているのでは…?

ドレークとホーキンスに関しては不思議な言動も多く、見方であるはずのお互いに何か秘密を持っているのでは?と予想しています。

ローはそのことを持ち出し、牢獄から自分と侍たちを脱出させるために協力させるのかもしれませんね。

 

「喋るな」とべポに言ったワケ

部下であるべポ達を解放する代わりに、自分を投獄させたローですが、オロチと福ロクジュはここぞとばかりにローを拷問しています。

2人が聞き出したいのはもちろん『反乱勢力の意図』なわけですが、拷問を受ける事も覚悟で囚われたローはなぜかべポ達に「麦わらの一味には絶対に喋るな」という指令を出しています。

花の都にはサンジとしのぶがいますし、2人の力を借りればローを脱出させることくらいできそうですが、ローのこの一言で”裏”があることがわかります。

ドレークの不審な動きから、ローと実は繋がっているのでは…?という予想もできますが、その上で拷問するというのもおかしな話なような。

 

拷問でローを裏切らせる

オロチは、麦わらの一味を逃がした福ロクジュに対して大激怒していますが、怒りを抑えるために『ローを捕らえた』という報告は効果があったようです。

福ロクジュ曰く「海賊の世界は裏切りが”華”」と言っていますし、ローを拷問し続ければ簡単に裏切るだろうと思っています。

しかしこのセリフも、カイドウを裏切る手下たちへの伏線なのでは?とも思えます。

今、ローを拷問しているのはドレークとホーキンスですが、これまでにも予想していた通り2人のどちらかが裏切りを画策しているのかもしれません。

ローの不敵な笑みは、裏切らせることができる自信からきているのかもしれないですね。

 

ワンピース最新952話ネタバレ速報『ビッグマムはカイドウと手を組む』

 

ビッグマムvsカイドウ

951話でついにビッグマムとカイドウが激突となりましたが、お互いに覇王色を纏っているので天が割れるほどのド迫力!

以前、シャンクスがエースを止めようと白ひげに交渉しに出向いた際にも同じ現象が起きていましたよね。

あの時のシャンクスと同様に、ビッグマムはカイドウと戦うためではなく話し合いに訪れたようですが…。

952話では2人のピリピリした話し合いが行われるのかもしれません。

戦おうにも、ビッグマムの仲間は不在ですし分が悪いのに対し、カイドウ側には大看板が3人と手下も大勢います。

いくら四皇と言っても、ビッグマムがこの状況で戦いを挑むとは思えません。

問題は話し合いの方向が、一旦カイドウ側についてルフィ達を迎え撃つのか、ルフィ側についてカイドウと一戦交えるのか…という流れになるのか気になります。

 

ビッグマムの判断は?

  • カイドウと手を組んでルフィ達を迎え撃つ
  • カイドウと決別しルフィ側としてカイドウを討つ

と前述したのですが、正直どちらも考察としてはこのままでは苦しいかな…とも思うので、他の可能性も探ってみましょう!

 

①ビッグマムは仲間と逃げる?

ビッグマムの仲間たちは、ワノ国周辺で待機している状態です。

可能性は低いと思うのですが、せっかくここで登場したのにカイドウと話しただけで帰ってしまう…という展開もあり得ない気もします。

とは言え、ビッグマムは仲間が待機していますし、ワノ国に長居する必要もありません。

 

②カイドウと共闘?!

ビッグマムは、元々『ルフィに負けた』といったニュースを流された事に大激怒していましたし、相当恨んでいます。

カイドウとは手を組む理由がいくらでもありそうですが、かなり強くタッグになってしまうので展開的に無理があるかな?とも思います。

さすがにルフィでも四皇2人を相手できるかというと、絶望的な気がしますよね。

 

③食い患いを起こす

すでに兎丼でおしるこに対する食い患いを起こしていましたし、ここからまたその展開になる可能性も捨てきれません。

おしるこの時は記憶喪失だったので、その時の記憶はないようですし忘れているからこそ再度同じことが起きる可能性もあります。

この場面で食い患いを起こしてしまって、カイドウとルフィの決戦を邪魔して混乱させるのかもしれません。

カイドウに食べ物を要求し、”おしるこ”が一番うまいと知ったビッグマムが「すでにない」事を知った時に…という事も予想できます。

 

 

ワンピース最新952話ネタバレ速報『河松はどこへ向かったのか』

 

侍たちの決意

モモの助が20年前から姿が変わっていない様子を見せる事こそが、「モモの助や錦えもんが20年前の過去から来た事」を証明できる一番の証拠でしょう。

おでんを亡くしてしまったあと、オロチとカイドウの支配下に置かれ、命を乞う事しかできなかった侍たちですが…。

そんな彼らにとってモモの助が生きて目の前にいる事は何よりも大きい希望なはずです。

ここから行われる事は、ただの”戦(いくさ)”ではなく、光月家が真の復活を遂げるための決戦です。

何度も立ち上がろうとし、折れまくった侍たちの心に火をともし、勝利を目指して再度立ち上がることになります!

また、20年前の真相を聞いた侍たちは、おでんや光月家への忠誠心がさらに強くなるでしょうし、モモの助たちが信用しているルフィという存在に関してもようやく認めてくれるだろうと思います。

 

河松はどこへ?

急いでいきたい場所があると言って出ていった河松の行き先も気になりますね。

捕まる直前までは日和と一緒にいて面倒を見ていたことがわかっていますし、真っ先に日和の無事を確かめに行った可能性が高いです。

となれば、河松は日和より先にゾロと対面することになりそうですが…。

お互いに認識できていないので、日和が出てきて事情を説明しない事にはちょっとした戦いに発展してしまいそうです。

ゾロは牛鬼丸のところへ向かっていますが、牛鬼丸は剣豪リューマの秋水を墓に戻したいと考えているようなので、ここは一戦交える展開になりそうです。

牛鬼丸と河松に関しては面識があるようなので、日和がうまく話しをまとめてくれれば牛鬼丸も戦力として加わってくれそうですが…。

 

傳ジローは?

赤鞘九人侍で唯一不明となっているのは傳ジローですが、河松は日和の無事は知っていて、傳ジローのところへ向かった可能性もありますよね。

決戦まで8日となっていますし、傳ジローがどんなタイミングで登場するのか気になります。

傳ジローの外見は、シルエットで見る限り、高い位置で髪を結んでいる事しかわかっていません。

シルエットだけでキラーが傳ジローなのかも、という考察もありましたが、その可能性も消えましたし、どんなキャラクターが登場するのか楽しみですね!

 

あの判じ絵に隠されたものとは

べポは、ナミに「判じ絵が康イエによって書き換えられた」と伝えていました。

錦えもんが作った判じ絵の内容は、

  1. 「火」…火祭り
  2. 「鳥二羽」…夕刻(17時半~18時)
  3. 「ハブ」…刃武港
  4. 「逆三日月」…反乱の意志

でしたが、これに康イエは『ハブの絵に2本線』を付けたしています。

オロチによって処刑されてしまった康イエからの最後のメッセージとなってしまいましたが、この意味がわかっていないのは外から来た人間だけのようです。

べポやナミ達は理解できていませんが、ワノ国の侍たちは解読できています。

単純に「集合場所を刃武港から変える」という事だろうと思うのですが、代わりの集合場所はどこなのでしょうか?

 

951話で登場した港が鍵?

951話では、九里の南西にある『廃港』が登場していました。

ここにアシュラ童子が船を集めていたのですが、船を修理してしまえば仲間たちを鬼ヶ島へ送る事が可能となります。

康イエは、この廃港への変更を知らせるためにメッセージを残したのではないでしょうか?

 

ワのさンピース最新952話ネタバレ速報『ビッグマムはキングを手に入れる?!』

 

ビッグマムの思惑

951話で、カイドウの部下が「大昔ビッグマムとカイドウさまは同じ海賊団に…」と話していましたが、2人が所属していた海賊団は明確にはなっていません。

ただ、四皇を2人も出した海賊団となれば過去最強の海賊団だと言えそうですが、やはり伝説のロックス海賊団なのでしょうか?

カイドウはビッグマムの海楼石を外すほどの余裕を見せましたが、ビッグマムも明らかに分が悪いのにも関わらずキングを引き抜こうとしていました。

キングは誘いを断りましたが、ビッグマムはどうやら「ホールケーキアイランドにいない3種類の種族の1種であるキングを迎え入れたい」と思っているようです。

ビッグマム曰く「歴史の彼方に消えた種族」という事なのですが、ここへきてキングがかなり特異な種族である事が判明しました!

 

キングに執着している理由

ビッグマムの食い患いを落ち着かせようと急ピッチで大量のお菓子が作られている鬼ヶ島。

お菓子を頬張りながらビッグマムは、キングに「昨日の事は忘れてやるからおめェ…ウチに来いよ!!」と引き抜こうとしていました。

というのも、「万国(トットランド)」にも住んでいない種族が3種いるそうで…。

そのうちの1種がキングだというのですが、キングの種族はなんなのでしょうか。

世界中の種族が住んでいると言われていた万国ですが、キングに対して「1種は歴史の彼方に消えちまったかも知れねェが、お前は生きてる」と言っています。

キングがかなり貴重な種族である事はこの言葉からもよくわかりますよね。

キングの特徴と言えば、

  • 背中で燃えている炎
  • 堕天使のような黒い翼
  • 顔を覆うマスク

といった感じですが、一体なんの種族なのか気になります。

翼を持っていた人物は過去にも登場していますが、空島の住人達が持っていたのは空島特有の装飾品だという事なので種族としては関係無さそう。

また、インペルダウンの看守たちも『悪魔の翼』を持っていました。

ワノ国では、鍛冶職人の天狗山飛徹も大きな翼を持っていましたが、キングの種族と翼には関係ないのでしょうか?

 

万国にいない残る2つの種族とは?

トットランドに住んでいない種族の代表と言えば、巨人族ですよね。

幼いリンリンが「滝ひげのヨルル」を殺してしまった事や、王子”ロキ”の結婚が破断になってしまい、ビッグマムと巨人族には大きな溝ができたと言われています。

もう1つの種族は三つ目族ではないかと予想しています。

シャーロット家の35女『プリン』はビッグマムと三つ目族の間に生まれたハーフなのですが、三つ目族は”第3の目”でポーネグリフを解読することができるとされています。

かなりレアな種族で、その血を引いているプリンもまた第3の目を開眼できる素質があります。

ビッグマムはプリンの開眼に期待していますし、裏を返せば「純粋な三つ目族はいない」という事になりそうですが…。

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新952話のネタバレ確定速報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回951話では、ビッグマムとカイドウが衝突し、かつての白ひげとシャンクスのシーンを思い出してしまいました…!

個人的には河松の行方やキングの動向、キングの種族が気になるところなのですが、カイドウとビッグマムがこのまま大激突となってしまうのでしょうか?

2人が手を組むのかもと思っていましたが、ここで決別してくれたら最終決戦まで持ち越しそのまま「打倒カイドウ」の流れになるのかも…?

カイドウvsルフィは外せないカードなので、残念ながらビッグマムがカイドウを倒すという展開にはなりそうにない気もしますが、激しいバトルは見物ですね!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP