ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース951話】最新ネタバレ確定速報【ドレークの言動の真意】

今回は、2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新951話のネタバレ確定速報をどこよりも早くご紹介していきます。

前回950話では、無事に解放されたキッドとキラーは仲間を探すべくこの場を離れる、という結果になりました。

ルフィとカイドウ討伐に向けて共闘するのでは?と予想していたので、正直拍子抜けした感じではあるのですが…。

仲間を連れて戻ってきて、最終決戦に参加する可能性をまだ捨てきれません!(笑)

キラーの仇を取りたいはずですし、キッドも参戦してくれると期待したいです!

ルフィはなんとか回復に向かいそうですが、ゾロの様子も気になりますし、あと8日でさらにどれだけの地区を解放できるのか楽しみですね!

それでは、2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新951話のネタバレ確定速報をご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース最新951話ネタバレ速報『キッドは最終決戦に戻ってくる?他の仲間は??』

前回950話で、キッドはキラーと共に仲間を取り戻すために旅立ってしまいました。

カイドウとオロチへの恨みを晴らすために、私を含む多くの読者がルフィと行動を共にすると予想していたのですが…。

しかし、問題は仲間がどこにいるのか・無事なのか把握できているのか?という事ですよね。

兎丼の収容所にいるのかな?とも思ったのですが、言葉通り兎丼を後にしてしまいましたし、収容されているわけではないようです。

他の仲間もワノ国のどこかに潜んでいるのでしょうか?

キラーですらSMILEの餌食になっていますし、他の船員も同じ目に合っている可能性も捨てきれません。

キッドは兎丼を離れ仲間を探す事になりましたが、最終決戦に参加する可能性だってまだまだあります。

カイドウを討ち取るチャンスは今回限りでしょうし、また仲間を連れて戻ってくるのかもしれませんね。

もしくは、仲間と一緒にワノ国から立ち去るかもしれませんが…。

共闘はしたくなさそうでしたが、仲間を見つけた時とカイドウとの最終決戦が同じタイミングになれば、結果的に共闘となる流れも期待できます。

 

キッドが手を組みたくない理由は?

ルフィが完全制圧した兎丼から解放されたキッドは、流れ的にもルフィと共闘になってもおかしくありませんでした。

囚人たちのほとんどはルフィ達の仲間として最終決戦に向けて戦っていく事になります。

ただ、元々ワノ国の出身でもないキッドは、キラーを連れて早々に兎丼から出る事を明かしました。

キッドはルフィと仲間になるつもりはないようですが、その理由はやはり同盟を結んでいたホーキンスとアプーに裏切られた過去が関係しているでしょうね。

キッドの性格的にも、『カイドウに勝てるわけがないんだからさっさと逃げてしまおう』と考えて行動しているとも思えません。

前回の950話では、キッドは『仲間を助けに行く』とだけ言っていましたが、どこへ向かうのかが重要になりそうですね。

ワノ国にはまだ仲間が捕らえられていそうな場所がたくさんありますが、中でもローたちが捕まっている”羅刹町”にいる可能性が高そうです。

もしくは、最終決戦の舞台となる鬼ヶ島にいる可能性です。

カイドウの性格を考えても、キッドをワノ国から逃がさないために人質のようにキッドの仲間を隔離しているのかもしれません。

 

キッドは同盟を結ぶ

キッドはルフィとは同盟を結びたくなさそうですが、最終的には同盟を結ぶような気がしています。

キッドの仲間がどこにいるのかまだ不明ですが、もし上記のようにワノ国内で囚われているとすれば、ルフィも同様に解放したい場所だからです。

ルフィはすでにローとは同盟を結んでいますし、ローを解放するために羅刹町には乗り込むはずです。

もしキッドの仲間も羅刹町にいれば、解放するために結果的に共闘しなければいけなくなるように思います。

また、その場所が鬼ヶ島であっても同様に、お互いの利害が一致するので共闘を余儀なくされる展開になりそうです。

 

ワンピース最新951話ネタバレ速報『ドレークの言動の真意は?ドレークは敵?

囚われているローのソーンで、ホーキンスがドレークに向かって「どうしたさっきから様子がおかしいぞ」と言っているシーンがありました。

話を誤魔化すように「何でもない…」と答えらドレークに違和感を感じてしまいます。

もちろん、ドレークの言葉通り『なんでもない』可能性もありますが、個人的にはドレークはカイドウを倒すために何か企てているのかも?と思います。

ローの不敵な笑みに違和感を感じているのかもしれませんが…。

ローの余裕の表情から、ドレークと結託している可能性も??

 

ドレークとローの関係

ローとドレークの関係は、ローの過去編でエピソードが明かされていました。

コラソンがドフラミンゴに殺された時、オペオペの取引に応じたのがドレークの父親で、ドレークはこの件で父親のX・バレルズから逃げています。

そこで海軍に拾われ入隊していたはずなのですが、いつの間にか海軍を辞め海賊に転向している…という事でした。

超新星と言われ、戦争編のあとには早々に四皇カイドウの傘下に入っています。

ドレークも過去の経歴に謎が多いのですが、なぜ真っ先にカイドウの傘下に?という事も明かされていません。

カイドウにしてみれば、かなり信頼を置いているように見えますが、その真意が気になります!

 

ドレークはスパイ?!

コラソンがそうだったように、ドレークが海軍のスパイという可能性もあるのでは?と思い始めています。

これまでにも何度か、ドレークは海軍のスパイなのでは?という声もありましたが、カイドウ討伐のために最初から潜入したいた可能性も…?

前回ホーキンスに不審がられていたように、ローもその事実を知っていて様子がおかしく見えたのかもしれないですよね。

過去のニアミスをお互いが把握しているのかどうかは謎ですが…。

 

ワンピース最新951話ネタバレ速報『ローは助かるのかできるのか?結末はいかに』

前回ローがホーキンスによって囚われている事がわかりました。

ローはこれまでにも、

  • パンクハザード
  • ドレスローザ
  • ワノ国

と、よく捕まっているのですが、パンクハザードでは捕まることも作戦のうちでしたし、今回もその可能性を捨てきれません。

しかし、以前と違うのはべポ達船員3人を人質に取られているわけですし、今までと勝手が違う気もします。

ローの能力はかなり自由がきくので、捕まっていながらもあの表情でいられるだけの自信があるのかもしれませんが。

  • 捕まっているのも作戦のうち
  • 奥の手があるけど手錠のせいで能力が使えない
  • 余裕があるように見せているだけ

ローの笑みの理由がこんなところが予想できますが、前述した通りドレークと結託している展開も期待できます。

 

ローは口を割らない

ローは捕まっている状況でも不敵な笑みを浮かべていました。

ホーキンスとドレークは『何を企んでいるのか吐かせる」と息巻いていますが、ローがそう簡単に口を割るとは到底思えません。

そう考えると、ローのあの笑みは”何をされても無駄”という自信からかもしれないですね。

ローはカイドウの倒し方を知っている可能性も考察されてきましたが、もしそれをネタにホーキンスやドレークを寝返らせることに成功したら…?

ホーキンスとドレークも、きっとカイドウが好きで惚れているから傘下に入ることを決めたわけではないはずです。

もしかするとここでのローとの対話で、2人の意識が変わりカイドウを裏切る展開になるのかも…?!

 

アシュラ童子が参戦!!

錦えもん達が見せられたのは、待ちきれずに死んでいった兵士達の墓場でした。

アシュラ童子がこれまでに怒っていたのも、この兵士達を間近で見ていて歯がゆい思いや苛立ちをずっと感じていたからでしょうね。

しかし、必死の説得の甲斐あって、アシュラ童子もカイドウ討伐に参加してくれると言ってくれました。

アシュラ童子は、20年戦い続けたので過去と比べ格段に強くなっていると言っていました。

赤鞘のメンバーだった面々はどれぞれが成長し、かなりの戦力となりそうですね!

それに加え、ルフィが兎丼からヒョウ五郎や囚人たちも巻き込んで仲間にしていますし、最終決戦に向けて着々と戦力がまとまりつつあります。

 

ワンピース最新951話ネタバレ速報『ルフィの体調は戻るのか?!』

毒に対する耐性は高いルフィでも、ウィルスによる感染は初めてです。

今までに風邪をひいたような事もありませんでしたし、初めての経験に身体が対応できるのかが心配です。

ルフィはチョッパーに助けを求めていますが、ローの手を借りられる状態でもありませんし…。

最終決戦まであと8日あるようですが、それまでにまだ解放したい地域がいくつかありますし、捕まっているローを助けに行く必要もあります。

チョッパーがどれだけ早くルフィを完全回復させられるかが鍵になるのでしょうか?

 

”20年”という時間にどんな意味が?

アシュラ童子が「見せたいもの」と言っていたのは、20年間の間にカイドウの悪政に耐え切れず”自害”したとも言える仲間たちの墓でした。

アシュラ童子が怒っていたのは、こういった惨状があったからで、アシュラ童子曰く「なぜ20年という月日が必要だったのか」という疑問からでした。

イヌアラシも錦えもんも、「成せばわかるはず!必ず意味がある!」と断言していましたね。

確かになぜ『20年』なのか、という事もたくさん考察されていましたが、おでんとトキが”20年後に強力な仲間が表れる事を知っていた”という可能性が一番高いです。

その強力な仲間はまさにルフィ達の事でしょうが、2人に未来予知できるような能力があったのかは謎です。

もしかすると、ロジャーと冒険を共にしたおでんが未来を知るチャンスがあったのかも…?!

何か理由があるのであれば、仲間たちに理由を明かさなかったことが不思議ですよね。

20年はさすがに長すぎるような気もしますが、この戦いの末にその答えが見つかるのでしょうか?

 

タイムスリップしたメンバーにも謎が?

20年前に、カイドウ軍に追い詰められたおでん城に残されていたのは、

  • 光月 おでん
  • 光月 トキ
  • 光月 モモの助
  • 光月 日和
  • 錦えもん
  • カン十郎
  • 雷ぞう
  • お菊
  • 河松

といった面々でしたが、この中で光月家からはモモの助、そして家臣達の中から5人がトキの能力によってタイムスリップして逃れる事ができました。

日和は残された河松に助けてもらいながら20年という月日を耐え忍んでいました。

トキは能力によって様々な時代を生きてきたようですが、おでんと20年前に終わらせることになった理由もこれから明かされそうです。

トキがタイムスリップさせた5人の選出にも何か思惑があったのかという事や、

  • 日和だけ残した理由
  • おでんとトキがタイムスリップしなかったのはなぜか

と、他にもたくさん疑問があります。

モモの助の回想の中でこれらの答えやヒントが出てくることに期待したいですね!

<<952話に続く

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新951話のネタバレ確定速報をどこよりも早くご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回950話では、何とか一命を取り留めた様子のルフィにとにかくホッとしました!

もちろん、こんなところで死ねないのはわかっていますが、ここからどれだけ回復して最終決戦に臨むのか気になりますね。

あとはやっぱりローが何か魂胆がありそうな表情をしていたことでしょうか。

ドレークもちょっと違和感を感じる様子でしたが、ホーキンスが気になっているようでしたし一波乱ありそうな気もします。

ここからあと8日、モモの助やタイムスリップしなかった仲間たちからも過去のエピソードが続々と明かされそうでワクワクですね!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.