ワンピースを全巻今すぐ読めるアプリ
ネタバレ

ワンピース950話最新ネタバレ確定速報【ルフィが見聞色の覇気を取得】

今回は、2019年7月29日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新950話のネタバレ確定速報をご紹介していきます。

前回949話では、ダイフゴーが放った疫災弾の威力に圧倒されました…!

奇病の名前は『ミイラ』という事で、本人だけでなく奇病を患った者に触れるとたちまち被害が広がる…という、まさにミイラ(ゾンビ?)のような病気です。

ルフィはそんな事はお構いなしに囚人たちを抱きしめるような素振りも見せていましたが、囚人たちの心を掴んだ引き換えに、ウィルスの被害に…?

このままではルフィもウィルスに苦しむ展開となりそうですが、チョッパーが解決してくれるのでしょうか。

それでは、2019年7月29日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新950話のネタバレ確定速報をご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース最新950話ネタバレ速報『”ミイラ”に特効薬があるのか』

 

疫災弾は常備されていた?

今回、突然ダイフゴーが撃ち込んだ多量の疫災弾ですが、ババヌキの様子からも兎丼に常にスタンバイされていたもののように感じました。

とは言え、囚人たちは「初めて目にした」といった様子でしたし、実際に使われたケースはほとんど無かったのでしょうね。

クイーンが万が一に備えて看守たちに持たせていたのだろうと思います。

または、開発されたばかりの新ウィルスで、今回クイーンが新たに渡したものだったのかもしれませんが…。

ルフィにも影響が出ているのが気になりますが、チョッパーがここ(兎丼)に現れたのも必然だった事がわかりますね。

”疫病”という事なので、これまでに出てきた病気である可能性もありますが、ウィルス自体はクイーンが作ったという事ですし…。

チョッパーでも簡単にケアできる問題ではないのかもしれません。

接触で感染し、症状の出方から見ると『樹熱』に似ているような気もしますが…。

樹熱(きねつ)
植物全般にかかる病。これにかかった作物を口にすると人にも感染し、死亡率は90%以上という鬼病。小さな島そのものを滅ぼした例もある。
約460年前、北の海ルブニール王国で蔓延し、10万人の死者を出した。後に、コナの木の樹皮から取れる「コニーネ」という成分から作られた特効薬を南の海の植物学者が発見したことで、およそ60年後には死亡率が3%以下まで低下した。約400年前のジャヤでも発生し、100人以上の死者を出したが、ノーランド一行により被害は食い止められた。
「樹熱」は架空の病気だが、「コニーネ」はキナの樹皮から作られた劇薬「キニーネ」をモデルにしている。

出典:weblio辞書

もしこの樹熱であれば、特効薬があるわけですが、ワノ国にコナの木があるのか…?

クイーンがもし、このウィルスを開発した時に抗生剤や解毒剤を作っているのであれば、ルフィ達はクイーンを追う必要がありそうです。

クイーンが向かったと思われる鬼ヶ島には、ロビンは「ポーネグリフがあるかも」と話していましたし、一度鬼ヶ島に向かう可能性も高くなったのかも。

とにかく、チョッパーやローが活躍する展開にはなりそうです。

 

クイーンの最悪の趣味

疫災弾や武器を作るのが趣味だというクイーンですが、ウィルスもやはりクイーン自身が作りだしている可能性が浮上しました。

『疫災のクイーン』の異名はやはり、疫災(疫病)を作りだしてしまうからという事なのでしょうね。

ワノ国が密輸していた武器も、きっとクイーンが作ったものだったのですが、武器と言えば『古代兵器』についてもクイーンが何かしらの謎を握っている可能性も…?

武器自体が好きなのであれば、古代兵器を研究しているかもしれませんし、どうだとすればクイーン自体が重要な鍵となりそうです。

世界政府と繋がっていたり、ポーネグリフとの深い関りがあるワノ国を拠点としている彼らは、さらに裏がありそうです。

 

ルフィは助かる?

ほとんど何の病気なのか、ウィルスなのかわからないのに感染してしまった様子のルフィ。

さすがにチョッパーも慌てていますが、無事に治療できるのでしょうか…?

今回の疫災弾は空気感染ではなく、接触することで感染していましたが、その証拠に逃げている間は平気だったのに、感染した囚人に触れた途端…でしたよね。

とにかく『このまま最終決戦へ!』という流れは少し厳しいように感じますし、ルフィや囚人たちがどのようにして病気から逃れるのかが気になります!

 

ワンピース最新950話ネタバレ速報『キッドが麦わらの一味と同盟を結ぶ?』

 

キッドは複雑

前回、キッドがあからさまに葛藤している様子が見られ、その表情が『何に対して』だったのか、という事にも注目が集まっています。

  • 「ルフィの友人」という言葉に引っかかった
  • ルフィの活躍を見て「負けた」ように感じた
  • 相変わらず横で笑うキラーに複雑な思いを感じた

…と、いろんな角度から考える事ができますよね。

もし自分の力が敵わなかったことを噛みしめていたのだとすれば、兎丼を制圧してしまったルフィに『敗北心』を感じてしまうかも…。

しかし、キッドも覇王色の覇気を使えていますし、『王の素質』も持っていると言われてています。

キッドの表情の理由次第では、今後の展開が大きく変わってくるのでは‥と感じています。

もし、ルフィがあっという間に兎丼を制圧した事に敗北感を感じているとすれば、隣で笑うキラーを含め『自分の至らなさ/不甲斐なさ』にあの表情なのかも…。

だとしても、キッドはカイドウにすら従わなかった男ですし、そう簡単に誰かの傘下につくとも思えません。

もしかするとこれからさらにルフィとぶつかる展開があるのかも…?

 

キッドとキラーは仲間になる

雷ぞうの活躍もあり、キッドとキラーは手錠の鍵を手に入れる事ができました。

今後の展開としては、やはりキッド海賊団が麦わらの一味と同盟を結ぶことを期待してしまいますが…。

一筋縄ではいきそうにないのも事実ですよね。

しかし、キッドもカイドウの討伐を目的としていたわけですし、キラーがSMILEの犠牲になっていたことが分かり、さらにカイドウへの恨みは強くなっているはず。

となれば、キッドにとって不本意ではあっても、ここはルフィと手を組み、キッド・ルフィ・ローの3人で四皇カイドウに挑む可能性も高くなりました。

 

ワンピース最新950話ネタバレ速報『ルフィが一気に覇気を取得』

 

見聞色の覇気を取得?!

ルフィの言葉から、どうやら見聞色の覇気を使えるようになったようです。

まだヒョウ五郎と修行していた覇気については、完璧にマスターしていないルフィですが、先に見聞色・万物の声を聞くことができるようになるのでは?

覇気に反してはこのワノ国編ではかなりの努力をするでしょうし、たくさんモノにしそうな気配です!

万物の声まで聞こえるようになれば、見聞色の覇気や流桜も含めて戦いながら修行…そのまま最終決戦へ、という展開になるのでしょうか?

まだ最終決戦にも至っていませんが、ワノ国編でルフィがどれだけ成長できるのか大いに期待できそうです。

 

王の素質が…?

前回、ルフィが囚人たちを一気に説得させる様子が描かれていました。

『覇王色の覇気』を持つ者は、王の素質がある…と言われていますが、前回のルフィの様子ではそれが明らかに頭角を見せていましたね。

ただ、この”統率力”に関しては、覇気云々よりルフィの性格や感情が強く関係しているようにも思えます。

ワノ国にはおでんの後継者としてモモの助がいますし、このまま囚人たちが『ルフィを筆頭に』とするにも流れ的に違和感も覚えますよね。

モモの助がこのあと、囚人たちの心をどうひっくり返すのかにも注目したいです。

もしかすると、かつてのおでんのようにモモの助がルフィ達と旅を共にするのであれば、ルフィに付いて行く!という空気にも納得です。

ワノ国には今、とにかく信頼できる指導者が必要ですし、モモの助の活躍に期待したいです!

 

兎丼を制圧した先には…

ルフィの決死の覚悟に感化された囚人たちは、これまでの想いを翻しカイドウ・オロチへの反逆心を示しました。

前回、『決戦8日前、敵本陣にバレる事なく「兎丼」を制圧!』と書かれていましたが、クイーンの存在を忘れてはいけませんね。

クイーンはビッグマムを捕らえたあと、敵本陣が待ち構える鬼ヶ島へ向かっています。

クイーンが鬼ヶ島へ到着してしまえば、現状はさておきルフィ達の様子がカイドウに知られる事になります。

となれば、新たに兎丼に敵が送られる可能性だってあります。

鬼ヶ島での最終決戦まであと8日…。

もしかすると、行方不明になっているビッグマム海賊団vsカイドウ海賊団の展開になる可能性もありますし、となれば時間稼ぎになりそうですが…!

 

ワンピース最新950話ネタバレ速報『次のバトルはゾロvs狂死郎?』

 

最終決戦を前に?!

兎丼を制圧したルフィの、次なる相手が気になりますね。

結局、三大災害も健在のまま、ホーキンス・ドレークもいますしどこと絡む事になっても面白い展開になりそうなのですが…。

現状で、何か新しい覇気を完全に習得したとは言えないルフィですが、個人的には早々にカイドウと再戦するのも有りかな?と思っています。

かつてのクロコダイル戦、ドフラミンゴ戦もそうだったように、名勝負と言われるエピソードでは何度も破れ大逆転を掴んでいるルフィ。

すでにカイドウとの戦いでは一敗していますが、成長したように見えるルフィを最終決戦前にもう一度カイドウと対峙させるのも面白そうです。

ますますカイドウの恐ろしさ・強さを目の当たりにするでしょうが、レベルアップのためにも必要な展開になるのでは?と思います。

 

ゾロvs狂死郎は?

兎丼での派手なバトルがようやくひと段落ついて、そろそろまた場面が花の都に戻るのかな?という感じですね。

花の都ではゾロ・サンジ・ローの姿が描かれる事になりそうですが、やはり一番注目したいのはゾロvs狂死郎の戦いではないでしょうか?

途中で日和を抱えてその場を離れたような形になったゾロですが、そのまま一先ず身を隠したのか、日和だけ安全な場所に移動させたのかまだわかりません。

一緒にいたおトコはウソップが連れて行きましたし、無事に逃げ切れていると思いますが…。

<<ワンピース951話ネタバレ

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

今回は、2019年7月29日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新950話のネタバレ確定速報をどこよりも早くご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

前回949話では、久しぶりにルフィの漢気をひしひしと感じられるエピソードでした!

囚人たちは看守の脅しに呆気なく屈してしまった…と思ったのですが、ルフィの身体を張った説得に心を動かされたようでした。

ただ、これがルフィの説得の甲斐あっての結果なのか、覇気の影響なのかはまだハッキリとわかっていません。

兎丼は無事に制圧できましたが、残る8日でさらに体制を立て直していくこととなりそうですが、最終決戦までに覇気をどれだけ使いこなせるようになるのか楽しみですね!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP