ワンピース全巻無料で読むサイト
ネタバレ

【ワンピース973話】最新ネタバレ確定速報!トキの能力で希望を繋ぐ

ワンピース 最新 973話

今回は、2020年3月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新973話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介したいと思います。

前回972話では、おでんが釜茹での刑を耐えぬこうとする姿が描かれていました。

おでんとカイドウの約束により、助かった赤鞘たちはおでんの意志を繋ぐ覚悟で、涙を堪え走っていましたね。

妻・トキも、20年後の未来へ希望をたくそうとしているシーンが印象的でした。

いよいよ回想編も終わりを迎えそうです!

それでは、2020年3月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新973話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ワンピース973話ネタバレ確定速報『トキの能力で希望を繋ぐ!』

おでんの遺言は「妻・トキの能力で、皆を未来へ飛ばしワノ国の悲願を達成してほしい」ということでした。

ラストシーンでは、トキがおでんから刀を受け取る場面ありました。

この流れから、973話は赤鞘とモモの助がトキトキの実の能力によって、20年後へタイムスリップする場面が描かれそうですね。

おでんが託した刀は、モモの助と日和の2人に手渡されたことは明らかになっています。

日和と一部の家臣が未来へいかなかった理由も、作戦が失敗してしまった時のため…ということも判明しましたね。

小さいモモの助の心境を考えると、想像に耐え難い試練ですよね…。

日和はまだ幼く、状況を把握できていないでしょうが…。

 

九里城に火が放たれる!

トキトキの実の能力を使う直前には、きっと九里城に火が放たれることになりそうです。

これも「光月一族の滅亡」を企てたオロチによるものですが、凄まじい執念を感じます。

トキは、日和たちを逃がしモモの助たちを未来へ飛ばし、おでん城で1人で死ぬことを選んだわけですが…。

トキが最期に遺したという『20年後に九つの影が現れる』のセリフが見られるかもしれませんね!

オロチはこのトキが遺した辞世の句が現実になると感じ、20年間もずっと怯えて暮らすことになります。

 

錦えもん達はどう動く?

おでんの哀しくも壮絶な回想編がようやく終わり、話しが現代へといよいよ戻ります。

兎丼の”常影港”では、大嵐になっているようで船が出せる状況ではありません…。

おまけに、錦えもんはスマシを用いてルフィ達に連絡を取ろうとしていますが、それも叶わない状況です。

これも大嵐による電波障害が原因なのでしょうか…。

もしくは、ルフィの状況を考えると、もしかすると持っていたはずのスマシを壊されてしまったのかもしれないですね。

火祭りの夕方に常影港で、という約束でしたが、港には誰もいませんでした。

アシュラ童子曰く、「攻撃の跡がある」との事ですが、オロチの作戦であらゆる港で爆破が起き、船が出航不能となっています。

各地で爆破が起こり、常影港への道が途絶えてしまっていますが、オロチになぜか約束の港の位置が筒抜けになっていた件がひっかかります。

味方の中に裏切り者がいたのか?という点はまだ不明なままですね。

 

ワンピース973話ネタバレ確定速報『大嵐は回避できるのか?』

オロチとカイドウのもとへ急ぎたい錦えもん達ですが、あの大嵐の中では目的地到達も難しそうです…。

まずはあの大嵐をどう回避するのかが鍵となりそうですが、いくつかパターンを考えてみましょう!

 

① ジンベエが登場する?

ビッグマムの縄張りで、ルフィ達を逃がすために最後尾を務めたジンベエですが、ルフィと別れる間際「ワノ国で待っている!」と言葉にしていました。

きっとワノ国へ駆けつけてくるはずなのですが、ビッグマムの方が先に到着していたところは気になります。

もしかすると怪我をしてしまい、回復をどこかで待っていたのかもしれないですね。

ジンベエであれば、大嵐の中でも突き進んで鬼ヶ島到達ができそうなので、登場に期待したいところですよね!

 

②ナミが大嵐を操る?

場所によって天候が変わるワノ国ですが、ルフィ達は錦えもん達がいる港が大荒れになっている事に気付き、ナミに天候を変えるように言うかもしれないですね。

ナミは、ホールケーキアイランド編で最強のしもべと言える”ゼウス”を入手しましたし、

  • 天候を変える。
  • 雷雲を”ゼウス”で飲み込む。

といった能力を見せてくれるのではないかと期待しています!

 

③ドレークが参戦する?

唯一残った経路は花の都ですが、留守番役として居眠り狂死郎が在中しているため、オロチへ通達が行く事を考えると簡単には通れないですよね。

狂死郎を仲間に入れるか、彼を倒して連絡できないようにするしか方法はないように感じますが…。

しかし、振り返ると返り討ちの6日前には、まだ花の都には侍たちが捕まっていましたが、ローが”何者か”によって脱出できていました。

この”何者か”はX・ドレークである事はほぼ確定していますね。

彼が何等かの手段で手助けしてくれるかもしれません!

 

ドレークの動きを考察

海軍の仲間として動き出したドレークは、四皇の同盟を抑えるためにルフィ達を利用しようと考えているのかもしれないですね。

そう考えると、ローを逃がし、カイドウ達と潰し合いをさせ、全体的に戦力を落とすという陰謀を目論んでいるのかも…。

戦力が落ちてきたところで海軍登場!なんてパターンも見えてきます。

ローはドレーク(謎の男)に関して、何か企みがあるのだろうとすでに感じ取っているようですが、これがどう出るのか気になります!

 

ワンピース973話ネタバレ確定速報『いよいよ決戦当日?』

前回、おでんが亡くなりトキがトキトキの実の能力を使う事を決心するシーンがラストでしたね。

おでんの回想編の直前までは、鬼ヶ島での決戦当日の夕方まで話しは進んでいました。

トキが能力を使ったあとは、その場面まで話しが戻る可能戦が高そうですね。

ワノ国の現代の状況を振り返ってみましょう!

  1. オロチは刃武港から鬼ヶ島へ移動。
  2. 常影港の天候は大荒れ。
  3. 花の都は火祭りの最中で、狂死郎だけが見張りとして在中。
  4. 集まったのは赤鞘としのぶ、モモの助のみ。
  5. 兎丼までの道はオロチによって破壊済み。
  6. 4千の兵が消息不明。
  7. ルフィ達とは音信不通。

かなり不利な状況のように思えますが、絶望的な状況に錦えもん達がどうやって鬼ヶ島へ行く方法を見つけるのでしょうか。

 

強行突破は無理?

そのまま突き進もうにも、大嵐という状況ですから、船が転覆してしまう可能性もあります。

海を前にすると、能力者である錦えもん・カン十郎・しのぶに関しては動けませんし…。

さすがにあの天候で海に飛び出すというのはあまりにも無謀だと感じます。

あくまでも冷静に、新しい作戦を練っていく必要がありそうですね!

他のキャラが助けに訪れ、出航できる可能性が増えるといいのですが…。

約束の場所となった港はひどい状態ではありますが、

  • 兎丼が制圧されている事。
  • ローが逃げ出した事。

これらはオロチ側にもバレていないようですし、ルフィやローたちの動向に期待したいです!

 

ワンピース973話ネタバレ確定速報『約束の港は他にあった?!』

オロチの策略で、常影港までの道のりは花の都を経由するしかない状況です。

約束の港であるはずの”常影港”ですが、ルートが断たれてしまいましたし、他の港が約束の場所に変わる可能性も高くなってきました。

この決戦当日まで、錦えもん達は「約束の港」という呼び名で徹底し、固有名詞を使う事はありませんでしたし、意図的に名前を伏せています。

もしかすると、そもそも約束の港=常影港ではないのかもしれないです。

ハブの腹に線二本が入った判じ絵でしたが、そもそも常影港ではないのだとしたら…。

 

①伊達港説(イタチ)

変更後の判じ絵は、ハブの腹部に線が2本描かれていました。

錦えもんは「ハブに足が生えたように見える」と語っていましたが、ハブの腹部を断ち切っているようにも見えますよね。

腹部=胃だと考えると、『胃を断つ』=イタチと捉えることもできそうですね。

そもそも、鬼ヶ島へと渡る船も伊達港で作られていましたし、出航するにも合理的であると思えます。

 

②帰港説(カエル)

描き足された判じ絵を改めて見てみると、霜月家の家紋にもよく似ています。

足された二本線は刀の鞘にも見えますし、ハブはその刀身を示しているようにも見えますよね。

鈴後の土地は、霜月牛マルという人物が収めており、その土地にある港は『帰(カエル)港』です。

判じ絵が示す約束の港はもしかすると帰港かもしれませんね!

 

『ワンピース ネタバレ 最新 確定 』まとめ

ここまで、2020年3月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新973話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回972話では、壮絶なおでんの最期が描かれ、涙なしでは読めない展開に…。

約束通り、おでんは家臣達を煮えたぎる油から守り抜き、最後はオロチが無理やり銃殺しようとしたところで赤鞘たちを投げ飛ばし逃がしました。

赤鞘たちは、涙を堪えながらトキの元へ急ぎ、トキもまた20年後に託す未来のために動き出した前回。

いよいよ現代に話しが戻り、鬼ヶ島での決戦当日を改めて迎えることになりそうです!

関連サイト:公式HP/Twitter/YouTube/尾田栄一郎公認公式HP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.