ワンピース全巻無料で読むサイト
四皇

四皇の最弱・最強は誰?強さランキングを発表します

四皇の最弱・最強は誰?強さランキングを発表・解説します!

四皇と言えば、大海賊時代の頂点に君臨する4名と言っても過言ではありませんね。

誰もがたじろぐオーラと強さを兼ね備えており、ルフィ達の前に大きく立ちはだかるでしょう。

そんな四皇に君臨する4名が戦った場合、誰が最弱で誰が最強なのか?ってかなり気になりますよね。

管理人
管理人
そこで今回は、現在四皇に君臨している計4名の強さランキングをご紹介していきます!

それぞれの能力や強さについても考えてみましたので、是非最後までお楽しみくださいね♪

 

四皇の強さとは?メンバーの能力・特徴をおさらい!

『“偉大なる航路”の後半の海にまるで“皇帝”の様に君臨するそやつらを世に「四皇」と呼ぶ!!』

ガープが四皇について説明する時に語ったセリフですね。

この言葉の通り、偉大なる航路後半の“新世界”で皇帝のごとく君臨する4人の海賊を四皇と呼んでいるわけですが、そのメンバーには未だ謎が多く残されています。

最近になって戦闘シーンも描かれている人物も多く、『強い』という事はお分かりだと思います。

管理人
管理人
が、どの程度強いのか?また、四皇同士で戦ったらどうなるの?というのは、ワンピースファンなら誰しもが気になりますね。

今後4人それぞれがルフィの前にそびえ立つ高い壁となる事は間違いないと予想できますので、ここできっちりおさらいしておきましょう!

 

現在の四皇のメンバーの能力と特徴は?

では現在四皇として君臨する4名の能力と特徴を見ていきましょう。

今回ご紹介する順番は、力の差ではなく、「四皇に君臨した歴が長い順」にご紹介していきます!

強さランキングについては別途下記でご紹介していきますので参考にしてくださいね!

 

①シャーロット・リンリン(通称:ビックマム)

  • 本名:シャーロット・リンリン
  • 異名:ビッグ・マム
  • 懸賞金:5000万ベリー(6歳時初頭懸賞金)→5億ベリー(幼少時代)→不明(現在)
  • 所属:ビッグ・マム海賊団
  • 能力:ソルソルの実(超人系)
  • 出身地:不明
  • 年齢:68歳
  • 身長:8m80cm

四皇の中で唯一の女性であるビッグマムは、現在四皇に君臨する4人のうち最も古株であると言われています。

新世界篇時点で夫43人、息子46人、娘39人の129人家族という大所帯であり、部下達も実力者ぞろいで沢山の傘下がいます。

管理人
管理人
今の年齢は約70歳の老婆であるのに、片腕のみで船を壊してしまうなど、能力がなくとも素で尋常じゃないほどに強い人物。

通常でも最強なのに一度「食いわずらい状態」となり暴走してしまえば、誰であっても手がつけられません。

 

②シャンクス(通称:赤髪のシャンクス)

  • 本名:シャンクス
  • 異名:赤髪
  • 懸賞金:不明
  • 所属:赤髪海賊団
  • 能力:不明(覇王色の覇気を有する)
  • 年齢:39歳

謎多きシャンクスはいつ四皇になったのか具体的にはわかっていませんが、急速に大躍進をして四皇となっている事は間違いありません。

現在39歳と年齢が若いこともその証ですね。

ルフィの命の恩人であり、憧れの海賊でもあるシャンクスは、他の3人の四皇メンバーのように「悪」とは無縁に見える人物。

ただ、能力も素性もわからず、名前の苗字・フルネームさえも明かされていないため、ワンピースの物語のキーパーソンとなる事は間違いありません。

管理人
管理人
ちなみにシャンクスの左目にある3本のひっかき傷は、昔“黒ひげ”につけられたものなのだとか。

勝負の内容や勝敗は明らかになっていませんが、相当腕がたつと言われているシャンクスに傷を負わせた事で黒ひげ=強いと認識した人も多いはずです。

 

③カイドウ(通称:百獣のカイドウ)

  • 本名:カイドウ
  • 異名:百獣のカイドウ
  • 懸賞金:不明
  • 所属:百獣海賊団
  • 悪魔の実の能力:龍?(動物系)
  • 年齢:不明
  • 身長:不明

カイドウは「この世における最強生物」と呼ばれるほどに、とにかく強い。

しかも、四皇の中でも凶悪な人物と言われており、マリンフォード頂上戦争に参戦しようとして赤髪海賊団と衝突したり、ドンキホーテ・ドフラミンゴと取引を行い、数百人の動物系能力者部隊を有しています。

さらに、カイドウの秘密はその肉体にもあり、どうやら不死身の様子。

死刑宣告されて首吊りギロチン串刺し等の執行40回を受けますが、その全部がカイドウの肉体には通じず、巨大監獄船を9隻沈めています。

ただ、もしもカイドウが能力者であれば天敵は「海」のはず。

管理人
管理人
この矛盾からも、カイドウには他にも何等かの秘密が隠されていると見られています。

これまでの展開から、ビッグマムとは旧友・元夫婦のいずれかであろうと見られており、過去には同じ船に乗っていたのではないか?という考察も飛び交っています。

 

④マーシャル・D・ティーチ(通称:黒ひげ)

  • 本名:マーシャル・D・ティーチ
  • 異名:黒ひげ
  • 年齢:40歳
  • 身長:344cm
  • 懸賞金:22憶4760万ベリー
  • 所属:黒ひげ海賊団
  • 悪魔の実の能力:ヤミヤミの実(自然系)、グラグラの実(超人系)

四皇歴が一番短い後輩となるのが黒ひげ。

白ひげがマリンフォード頂上決戦で亡くなり、空いた席に黒ひげが入っているため、歴としてはとても短いですね。

自分の野望のためならば何でもする非情さがあり、好機がくるまで実力をひた隠しにする狡猾さがあります。

しかも、1人1つのルールから外れて2つの悪魔の実を食べても唯一生き続ける事ができる人物です。

元々所有していたヤミヤミの実に加え、白ひげが所有していたグラグラの実を手に入れ、能力的には最強と言っても過言ではないでしょうね。

懸賞金が唯一明らかになっている四皇メンバーとなりますが、22憶超えという歴代NO.1の金額をたたき出した人物です。

 

旧四皇の1人・エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)

  • 本名:エドワード・ニューゲート
  • 異名:白ひげ「世界最強の男」
  • 懸賞金:不明
  • 所属:白ひげ海賊団
  • 能力:グラグラの実(超人系)
  • 年齢:72歳(享年)

マリンフォード頂上決戦で亡くなった白ひげも四皇の1人でした。

かつて伝説級大海賊の“海賊王”ゴール・D・ロジャーと唯1人互角であった「世界最強の男」「世界最強の海賊」と呼ばれる人物です。

白ひげは、ビッグマムと同時期から四皇と呼ばれるようになっており、海賊界ではロジャーに引けを取らないくらい有名人でしたね。

亡くなる寸前には病で全盛期の時のようなパワーはなかったと思われますが、全盛期の白ひげは、まぎれもなく「最強」だったでしょう。

 

四皇メンバー同士が戦った前例はあるの?

四皇同士で戦い・戦争をしている描写はありませんが、戦った事がある人物がいる事は様々なエピソードで明らかになっています。

例えば、マリンフォード頂上決戦の時、カイドウが白ひげを倒しに行こうとした所をシャンクスが止めに入り「小競り合いになった」と表現されていたり。

黒ひげが油断していないシャンクスに対し傷を負わせた(左目)などなど、手合わせしたことがある人物はいる様子です。

管理人
管理人
ただ、全員存命であることから、勝敗が付くほどの本格的な戦争にはなっていないのでしょう。

もし4名がそれぞれ本気を出してしまえば、どちらか一方が亡くなってようやく決着がつく、くらいの激しい戦闘になる事は不可避でしょうね。

 

四皇の最弱・最強は誰?強さランキングを発表!!

では、もしも現在の四皇である4名をランキング形式にするとどうなるのか?について考えてみました!

四皇についてはまだ能力の有無や戦闘シーンもあまり描かれていない人物もいるため、不明な事も多いですよね。

そのため想像も含めた予想という事になりますが、現段階での強さランキング(予想)は・・・

  1. カイドウ
  2. 黒ひげ
  3. シャンクス
  4. ビッグマム

と予想。

特に迷うのは②と③の順位で、シャンクスが悪魔の実の能力者なのかでも状況が変わりそうですね。

 

ビッグマムは最弱?

ビッグマムはたくさんいる海賊の中から四皇と呼ばれるのにはふさわしいと思いますし、人を恐れおののかせるパワーなども含めオーラがあると思います。

ただ、強さを考えた時に能力の強さというよりも、体格や生まれ持った性質が恵まれている、という見方が強くなりますよね。

そのため、さらに強者がたくさんいる新世界で、超人を目の前にしたときに、ビッグマムは戦闘では負けてしまうのではないかと予想しました。

 

最強はカイドウ?

「史上最強の生物」であり、死なない体の持ち主であるカイドウは、まぎれもなく最強と考えられるでしょう。

作者・尾田先生もどうやって倒せば良いのかわからないというほどに弱点がないカイドウは、ここまで成長を続けてきたルフィも一撃で倒してしまう力の持ち主です。

そんなカイドウの目の前に例え四皇の誰かが立ちはだかったとしても、カイドウが勝つのではないかと予想します。

しかも、ルックスも龍でカッコいいですし、強そうですよね笑

 

過去にはビッグマムを倒しているって本当?

以前からビッグマムとカイドウは知人だったようですね。

どんな関係だったのか?は未だ明らかになっていませんが、カイドウはビッグマムに借りがあるようです。

また、過去にはビッグマムが「カイドウ?アレはお前らにゃ倒せねェし…」と発言していたことがありました。

これは見方を変えると、「俺(ビッグマム)が倒せなかったカイドウを、お前らが倒せるはずはない…」と見る事もできますよね。

だとしたら、ビッグマムはカイドウの本当の怖さを過去に体感したことがあるのかもしれません。

 

シャンクスと黒ひげは最強にはなれない?

シャンクスと黒ひげもそれぞれ海賊の中では力のある船長ですが、四皇の1人として、カイドウのような特別感は薄いように感じられます。

ただ、シャンクスについてはまだ明らかになっていない謎がたくさん残っていますし、黒ひげは事前に準備を周到にして、自分の思う通りに事を運ぶのが上手な人物。

そのため、不意を突いたり何か突破口を見出したりして、カイドウら他の四皇を打ち倒す可能性はありますね。

例えば1VS1でカイドウと戦えば負けてしまうような勝負であっても、シャンクスや黒ひげは頭脳で勝てるのではないかと思います。

戦いを始めるきっかけやタイミングなどによっても勝敗が異なりそうですね!

 

まとめ

今回は、現在の四皇の最弱・最強は誰?と、強さランキングについてご紹介をしてきましたがいかがでしたか?

カイドウの強さは圧倒的ともいえるほどで、カイドウに勝てそうな人物が思い浮かばないんですよね。

他の四皇の3人であってもカイドウを倒すことは出来ないのではないかと考えて、この度の予想はカイドウを1位にしました!

管理人
管理人
一方でそんなカイドウの足止めに成功したシャンクスもすごいと思うのですが、どうやったのでしょうか?

この先四皇に関する謎も明らかになっていくことと思いますので、その都度ご自身のランキングも考えてみてくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.